ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

田淵電機 蓄電池の相場価格・特徴・口コミを徹底解剖!

田淵電機 蓄電池の相場価格・特徴・口コミを徹底解剖!

田淵電機 蓄電池の相場価格・特徴・口コミを徹底解剖!

蓄電池のメーカー選びでお悩みではないでしょうか?

近年、家庭用蓄電池市場は拡大し続けており、様々なメーカーから何種類も商品が出ています。

蓄電池メーカーの特徴ごとの整理ができないと、自分に適した蓄電池を選ぶことができない状況になってしまっています。

そこで、今回は田淵電機の家庭用蓄電池に関して、相場価格から口コミまで網羅的に解説いたします。

この記事では、

  • 田淵電機 蓄電池の相場価格
  • 田淵電機 蓄電池のシリーズ別の特徴
  • 田淵電機 蓄電池のよくある質問
  • 田淵電機 蓄電池の口コミ
  • 田淵電機 蓄電池をお得に買う方法

について解説します。

この記事を読むと、田淵電機の蓄電池の概要だけでなく、お得に買う方法についてもわかる内容になっていますのでぜひチェックしてみてください。

関連記事
家庭用蓄電池とは? メリット・デメリットから補助金情報まで徹底解説
関連記事
蓄電池の容量は3つの選び方で決まります!

EIBS7(アイビスセブン)が田淵電機の切り札となる

蓄電池は太陽光発電と同じく、パワーコンディショナーを必要とします。

田淵電機はそのパワーコンディショナーを1997年から製造しているパワコンメーカーの老舗で、住宅用パワーコンディショナーの国内累計シェアで№1の企業です。

ブランド名として「EneTelus(エネテラス)」を使用していますが、蓄電池はEneTelus Intelligent Battery Systemの頭文字をとって「EIBS(アイビス)」としており、こちらの方が知名度は高いと思います。

現在は、EIBSという4.0kWhの蓄電池1つだけしかありませんが、EIBS7(アイビスセブン)と銘打った新しい蓄電池の発売を発表しており、このEIBS7がこれから蓄電池市場で脚光を浴びるのではないかと言われていますので、現行品と合わせて紹介していきたいと思います。

田淵電機 蓄電池の相場価格

それでは、田淵電機の蓄電池の相場価格を見ていきましょう。

シリーズ名 型番 蓄電容量 相場価格
EIBS(アイビス) PKG-EHD-S55MP3B 4.0kWh 128.2万円
EIBS7(アイビスセブン) 7.04kWh

※EIBS7(アイビスセブン)は発売前の蓄電池ですので、相場価格の算出はできません。

EIBS7(アイビスセブン)は当初2020年2月より発売開始と発表されましたが、少しずれこんでおり3月から4月に発売開始と言われています。

現行のEIBSは4kWhと小容量ながら非常に低価格で販売されており、コストパフォーマンスが良い蓄電池として一定のシェアを取っています。

他メーカーの相場価格は以下の記事に掲載しています。

関連記事
家庭用蓄電池の相場価格をついに公開!メーカー別相場一覧 

EIBS7(アイビスセブン)が田淵電機の切り札となる

蓄電池は太陽光発電と同じく、パワーコンディショナーを必要とします。

田淵電機はそのパワーコンディショナーを1997年から製造しているパワコンメーカーの老舗で、住宅用パワーコンディショナーの国内累計シェアで№1の企業です。

ブランド名として「EneTelus(エネテラス)」を使用していますが、蓄電池はEneTelus Intelligent Battery Systemの頭文字をとって「EIBS(アイビス)」としており、こちらの方が知名度は高いと思います。

現在は、EIBSという4.0kWhの蓄電池1つだけしかありませんが、EIBS7(アイビスセブン)と銘打った新しい蓄電池の発売を発表しており、このEIBS7がこれから蓄電池市場で脚光を浴びるのではないかと言われていますので、現行品と合わせて紹介していきたいと思います。

田淵電機 蓄電池「EIBS(アイビス)」の特徴

家庭用蓄電池EIBSの特徴

「EIBS」の特徴1.
太陽光の電気と夜間の深夜電力ともに2回蓄電できる

太陽光の電気と夜間の深夜電力ともに2回蓄電できる

田淵電機の蓄電ハイブリットシステムEIBS(アイビス) | TABICHI ELECTARIC

「EIBS(アイビス)」は、日中に太陽光で発電した電力と、お得な深夜電力を1日2回充電します。

そのため電気代が高い方におすすめで、また容量に対しての電気代削減の期待額が他の蓄電池に比べて高いです。

また、太陽光の容量が小さいご自宅ですと夜間電気も含めて運用を考えないと電気代を抑えにくいですが、田淵は両方使用できるので、太陽光の容量が小さいご自宅にはピッタリです。

深夜電力も貯められて、かつ2回も充電できるので、十分な容量を貯めることができ大変お得です。

「EIBS」の特徴2.
太陽光発電の電気ロスを最小限にできる

「EIBS(アイビス)」は太陽光発電システム用のパワーコンディショナーと蓄電池用のパワーコンディショナーを兼用させるハイブリッド型蓄電池です。

10年間の固定買取期間を終え卒FITとなった方は、ちょうどメーカーの10年保証も同時に終わるため、どうせならパワーコンディショナーも交換したいというニーズがあり、ハイブリッド型蓄電池はそれに応えるものです。

太陽光発電のパワーコンディショナーを交換しない場合は、パワコンを兼用させない単機能型蓄電池を導入することになりますが、パワーコンディショナー間での電気ロスが発生するので、EIBSは電気ロスを抑えるという点でも有効な蓄電池です。

「EIBS」の特徴3.
設置場所に困らないコンパクト屋外設置

「EIBS(アイビス)」はパワーコンディショナーと蓄電池が一体型ではなく分離しているため、それぞれが非常にコンパクトです。

蓄電池容量が非常に大きいタイプに屋外設置は多いのですが、分離型でパワーコンディショナーと蓄電池ユニットが小型化されているにも関わらず屋外設置のため、設置箇所に困ることがほぼありません。

EIBS
蓄電ハイブリッドシステムEIBS
パワコン寸法(W/H/D) 487mm×681mm×200mm
蓄電池寸法(W/H/D) 476mm×850mm×305.5mm
パワコン質量 約29kg
蓄電池質量 約85kg

田淵電機 蓄電池「EIBS7(アイビスセブン)」の特徴

家庭用蓄電池EIBS7の特徴

「EIBS7」の特徴1.
希少なハイブリッド型蓄電池の全負荷型

「EIBS7(アイビスセブン)」はハイブリッド型蓄電池かつ全負荷型の蓄電池です。

蓄電池は、停電時にすべての電源を利用できる全負荷型と、一部の特定の電源のみ使用できる特定負荷型と分かれます。

一般的に蓄電池は、特定負荷型の方がラインアップとしては圧倒的に多いのですが、EIBS7は全負荷型の中でもさらにハイブリッド型蓄電池ですので非常に希少です。

「EIBS7」の特徴2.
停電時に5500Wの大出力、大容量

現在全負荷型蓄電池で一番売れ筋なのは、エヌエフ回路設計ブロック製の単機能型蓄電池で9.8kWhのものです。

この全負荷型蓄電池の停電時に同時に使うことができる電気は3,000Wとなっていますが、EIBS7は5,500Wと非常に大きいのが特徴です。

これは同時に利用できる電化製品が多いという事をあらわしています。

全負荷型は通常の特定負荷型と違い200V電源も含めて家中のすべての電源が通常通りに使えることが特徴ですが、同時に使える電力が限られている場合は結局のところ特定負荷型のように限定した利用しかできません。

ただこれだけの大出力を使ってしまうとすぐに充電していた蓄電池を使い切ってしまいますので、それに見合った蓄電容量が必要になります。

それに対しても蓄電池ユニットを2つ繋げて14.08kWhとすることも可能になっています。

蓄電池ユニット表

住宅用蓄電ハイブリットシステム”EIBS7(アイビスセブン)”新発売 | TABICHI ELECTARIC

「EIBS7」の特徴3.
パワーコンディショナーのバリエーションが豊富

システム名 住宅用蓄電ハイブリッドシステム(EIBS7)
品名 パワーコンディショナー
定格出力/定格容量*6 5.5kW 8.0kW 9.9kW
品番 EHF-S55MP3B EHF-S80MP4B EHF-S99MPSB

住宅用蓄電ハイブリットシステム”EIBS7(アイビスセブン)”新発売 | TABICHI ELECTARIC

パワーコンディショナーとしては、5.5kWh(3回路)、8.0kWh(4回路)、9.9kWh(5回路)の3機種を同一のサイズでラインアップし、バリエーションがかなり豊富です。

これによって、パワーコンディショナーを複数台組み合わせて使用する場合のシステム設計の自由度を高めるとともに、デザインの統一性を図ることができます。

田淵電機 蓄電池のよくある質問

Q
田淵電機は業績不振という記事を見た記憶があるのですが大丈夫なのでしょうか?
A
ダイヤモンドエレクトリックホールディングスの子会社化しましたので大丈夫です。
回答者
中村 雄介

おっしゃる通りで、田淵電機は2018年に経営不振に陥りました。
ただその後、東証一部上場のダイヤモンドエレクトリックホールディングスが支援スポンサーに名乗りを上げ、2019年10月に正式に100%完全子会社となりました。
ダイヤモンドエレクトリックホールディングスは自動車用点火コイルのシェアで世界3位の企業で、住宅向け電子機器の製造も行っており非常に経営が安定しています。

Q
田淵電機は太陽光のメーカーではないのですが問題ないですか?
A
パワコンメーカーですのでむしろ問題ありません。
回答者
中村 雄介

蓄電池というのは、もっとも簡略化すればパワーコンディショナーと蓄電池ユニットの2つで構成されています。
田淵電機はその一番肝となるパワーコンディショナーのトップメーカーですので、むしろ田淵電機の蓄電池には安心感があります。
太陽光メーカーに縛られず、様々な太陽光発電システムと接続できる点も良い点だと思います。

田淵電機 蓄電池の口コミ

田淵電機の蓄電池の口コミでよく聞かれるものをご紹介します。

  • 「田淵の蓄電池は安い電気をより家で有効的に使用することができるので、非常に魅力的。
    しかもそれでハイブリットだからパワコン交換も同時にできてお得だと思う」
  • 「蓄電池って高いけど、そのなかで田淵の蓄電池は価格は手が出しやすかった」
  • 「うちは太陽光の容量が小さいから夜間電気も含めて運用を考えないと電気代を抑えにくいけども、田淵は両方使用できるから、家にぴったりだった」
  • 「充電2回転できる=容量が倍!ということで、それを他と比べると安い金額で買えるからとてもお得」

深夜電力を蓄電できる点や、1日2回充電できる点が好評のようです。

田淵電機の蓄電池をお得に買う方法

田淵電機は、他の蓄電池メーカー(パナソニック、シャープ、京セラ、長州産業など)と違って、太陽光発電のメーカーではありません。

パナソニックならば、これまでパナソニックの太陽光発電をたくさん販売、設置してきた会社が、シャープならシャープ特約店が、京セラなら京セラFC店に仕入れのアドバンテージがありますが、田淵電機にはそれはありませんので、あまり特定の企業の方が良いということはありません。

しかし、田淵電機の蓄電池はハイブリッド型蓄電池ですので、同様に太陽光発電メーカーではないスマートスターLなどの販売が得意な会社ですと、ハイブリッド型蓄電池の工事に不慣れなため、余計な工事代が上乗せされる可能性もあります。

ですので、田淵電機に限らずですがハイブリッド型蓄電池の施工実績が豊富な会社から購入することが一番お得になると思います。

まとめ

田淵電機の蓄電池の特徴はご理解いただけましたか。

ソーラーパートナーズでは、田淵電機の蓄電池の提案ができる全国の優良業者を無料でご紹介するサービスを行っております。

弊社には蓄電池専門のアドバイザーも常駐しており、またハイブリッド型蓄電池の施工実績が豊富な工事会社も多数加盟しております。

「田淵電機の蓄電池をお得に買いたい」という方は下記フォームより、お気軽にお問い合わせください。

地元で最も評判の業者をご紹介いたします。