全量売電の場合に蓄電池を設置するとダブル発電になって売電価格は下がりますか?

東芝の6.6kWh蓄電池エネグーン

youngman お客様からのご質問

現在、家庭に太陽光発電を導入しております。

容量は10.08kwで全量売電契約(20年)しており、1kWh当たりの単価は38.8円です。
この状況に蓄電池システムを導入した場合売電価格は下がってしまうのでしょうか?

masaaki-nakajima.gif ソーラーアドバイザー中嶋正明からの回答

ご質問ありがとうございます。
「全量売電の場合に蓄電池を設置すると売電価格は下がりますか?」とのご質問ですね。

結論から申しますと太陽光発電が10kW以上設置されていれば蓄電池を設置しても売電価格は下がりません。

売電価格には以下の3つの区分があります。

  1. 10kW以上
     全量売電・余剰売電の選択可
     売電期間20年間
  2. 10kW未満(ダブル発電)
     余剰売電
     売電期間10年
  3. 10kW未満(それ以外)
     余剰売電
     売電期間10年

ご質問者様が懸念されている「売電価格が下がるかもしれない」というのは、「ダブル発電扱いになるか?」という心配だと思います。
上の区分を見ていただくとわかるとおり、ダブル発電になるのは10kW未満の場合のみです。
10kW以上であれば蓄電池やエネファームなど10kW未満であればダブル発電扱いになる機器を設置してもダブル発電扱いにならず、売電価格は下がりません。

ダブル発電についてはこちらの記事をご確認ください。
ダブル発電は「太陽光発電のみ」より損になる!? »

ちなみに10kW未満で蓄電池を設置すると、ダブル発電扱いになり売電価格が下がってしまいます。
ただ、2014年にダブル発電にならない蓄電池が発売されていますので、10kW未満であっても蓄電池を検討する余地は十分あると思います。

蓄電池とダブル発電の関係についてはこちらの記事をご覧ください。
家庭用蓄電池は次世代型へ!太陽光発電連携型蓄電池 »

[PR]【特別企画】メーカーインタビュー

太陽光発電メーカーの「気になる事情」を消費者目線で洗い出し、メーカーのキーマンに直接質問する特別企画『ソーラーパートナーズ メーカーインタビュー』!

第三回はシャープエネルギーソリューション株式会社エネルギーシステム事業部長、桃井恒浩氏にインタビューしてきました。

「シャープBLACKSOLARの性能が急上昇している理由」「待望のヘテロ接合×バックコンタクトパネル」など盛りだくさんの内容を語っていただきました。

関連する記事 solar-partners.jp

マンガでわかる!
ソーラーパートナーズが利用されている理由



お客様の声
実際どれくらいお得なの?

神奈川県 KEI-U様

懸念することがあれば、できるだけ明確に伝えることが重要で…

神奈川県 KEI-U様

埼玉県熊谷市 M.H様

2社とも強引な売り込みはなく、大変礼儀正しい会社さんでし…

埼玉県熊谷市 M.H様

東京都小平市 H.K様

優良で誠実な業者さんだと思います。

東京都小平市 H.K様

青森県弘前市 S.T様

既に他の業者さんからの見積があっても、相談させて頂く価値…

青森県弘前市 S.T様

愛知県刈谷市 J.M様

ソーラーパートナーズさんから複数の業者さんを紹介して頂き…

愛知県刈谷市 J.M様

静岡県三島市 F.Y様

ソーラーパートナーズさんには良い業者さんが登録されている…

静岡県三島市 F.Y様

 

非公開マル秘メーカーランキング表は、インターネット上に掲載できる内容ではないため、 見積り依頼を頂いた方限定でお渡ししています。
あらかじめ、ご容赦ください。

見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

ステップ2 設置場所を選んでください必須

[PR]メーカーインタビュー

img-bbd-sharp_interview-13_banner.png

人気記事ランキング

(2018年4月23日更新)

2018年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電