0.5寸勾配の屋根ですが北向きにも太陽光発電を付けるべきですか?

Joe's DIY Solar Panel Install Taken by Joe

youngman お客様からのご質問

はじめまして。

この度、最後のチャンスと思いソ-ラ-パネルの設置を検討しています。
お付き合いの関係上、ダイキン製のスカイソ-ラ-(TypeG)を載せる予定です。

容量は11.2kWで設置費用は約382万円(税込)です。
屋根自体は重ね式の折板なので他の屋根に比べるとパネル以外に必要となる部品は少ないと言われました。
費用を含めほぼ納得はしているのですが、ただ一つ気になる事があります。

二つある屋根のうち片側は南向き0.5寸の勾配。
対してもう一方は北向き0.5寸の勾配。

南向きは、ほぼこの角度でも十分発電するとは思うのですが、担当の方は北向きもこのままで十分と言われました。
見積もりでは6.4kW発電するみたいです。

このまま安心してもいいのでしょうか? それと、もし角度をつけた場合、追加の部品代に見合うだけの発電量は得られないのでしょうか? ちなみに、方位はほぼ南向きで、場所は岡山県の南部(東に位置します)です。

ご回答の程宜しくお願いします。

masaaki-nakajima.gif ソーラーアドバイザー中嶋正明からの回答

ご質問ありがとうございます。
「0.5寸勾配の屋根だが北向きにも太陽光発電を付けるべきか?」とのご質問ですね。

結論から申しますと、北側の建物に対する反射光の心配がないのであれば、特に角度をつける必要もなく今のまま設置して問題は無いと思います。

北面設置で問題になるのは以下の2点です。

  1. 北側への反射光
  2. 北面での発電量

「1.北側への反射光」については、そもそも北側に建物が建つことが無いのであればそもそも心配する必要はありません。
反射光についてはこちらのページをご覧ください。
まぶしい!暑い!太陽光発電の反射光がトラブルの元?太陽光発電のデメリットを考察 »

今回ご質問者様が問題に感じているのは「2.北面での発電量」だと思います。
太陽光発電の発電量は日射量によって決まります。
NEDOの日射量データベースをもとに、岡山県岡山の日射量を見てみると以下のようになりました。

岡山県岡山の日射量

  • 北向き10度:3.41kWh/m²・day
  • 勾配無し(0度):3.71kWh/m²・day
  • 南向き10度:3.92kWh/m²・day
  • 南向き30度:4.10kWh/m²・day

日射量データベース閲覧システム|NEDO

0.5寸とのことですので角度としては2.6度。
角度のデータは10度ごとのデータしかありませんが、これらのデータをもとに売電収入がざっくりどれくらい変わるかを計算してみます。
北向き10度(現状のまま設置した場合)と南向き10度(架台を使って角度をつけた場合)の売電収入にどれくらいの差があるかです。

南向き30度の1kWあたりの年間発電量はかなり硬めにみて1000kWhです。
上記の表から、南向き30度に対して南向き10度の日射量が95.6%、北向き10度が83.1%です。
実際のシミュレーションではもう少し厳密に計算します。

岡山県岡山の1kWあたりの発電量

  • 北向き10度:831kWh/kW
  • 勾配無し(0度):904kWh/kW
  • 南向き10度:956kWh/kW
  • 南向き30度:1,000kWh/kW

北面の設置容量は11.2kWの半分の5.6kWですので、これを上記の発電量に掛けると南向き10度と北向き10度の発電量の差が出ます。
(956kWh/kW-831kWh/kW)×5.6kW=700kWh

ここに売電価格27円/kWhをかけると年間売電収入がでます。
700kWh×27円/kWh=18,900円

設置容量が11.2kWの10kW以上ですので売電期間は20年間ですので、先ほどの年間売電収入に20を掛けます

18,900円×20年=378,000円

つまり、南側に傾ける工事の費用が37.8万円に収まらないのであれば損をしてしまうことになります。
しかもここで計算した金額は南向き10度と北向き10度の差ですので、0.5寸(2.6度)であればその差はさらに少なくなります。

北向きにすることでかかる架台費用は30万円程度で済まないと思います。
さらに北側は架台を使ってパネルを屋根から角度をつけて設置するわけですから、台風などの風圧も強くなります。

採算性ももちろんそうですが、安全面から考えても傾斜をつけて設置することはお勧めできません。

ダイキンのスカイソーラーは京セラのOEM商品ですので、京セラの相場価格を参考にして頂きたいと思います。
京セラの相場価格 »

382万円で11.2kWですのでkW単価34.1万円(税込)ですね。
京セラエコノルーツの相場価格はkW単価35.2万円(税込)ですので、お得な価格でご提案いただいていると思います。

マンガでわかる!
ソーラーパートナーズが利用されている理由


 

非公開マル秘メーカーランキング表は、インターネット上に掲載できる内容ではないため、 見積り依頼を頂いた方限定でお渡ししています。
あらかじめ、ご容赦ください。

見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

※郵便番号がわからない場合はこちら

ステップ2 設置場所を選んでください必須

人気記事ランキング

(2019年4月19日更新)

2019年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電の導入成功ガイド

導入成功ガイドをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電