ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

  • 太陽光発電
  • »
  • 売電
  • »
  • 九州電力管内で10kW以上の太陽光発電を設置するのは今後は無理なのでしょうか?

九州電力管内で10kW以上の太陽光発電を設置するのは今後は無理なのでしょうか?

Q
お客様からのご質問

福岡県は10kW以上はやはり無理なのですか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「九州電力管内で10kW以上の太陽光発電を設置するのは今後は無理なのか?」とのご質問ですね。
これはとても難しい質問です。

実は今も10kW以上の新規の受付はしています。
その後の接続検討の回答を保留しているという状態です。

ただ大方の予想としては回答が保留されているものの、多くが接続拒否という回答が来るのではないかと思います。
もしくは、かなりの負担金額が何らかの形で発生するような回答が返ってくると思われます。

そしてこれは地域によって変わります。
同じ福岡県でも福岡市では無理でも、隣の春日市では大丈夫という事も起こりえます。
九州電力は、このあたりの精査を今必死になさっているのだと思います。

あくまで予想ですが、来年度(平成27年度)は10kW以上については全国的に相当な引き締めがあると考えています。
詳しくはこちらをご覧ください。
10kW以上(産業用)の平成27年度(2015年度)の売電価格はどうなる?ドイツの再エネ事情を加味して推察 »

どちらにしろかなり難しい状況ではあると思います。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?