ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

工場の屋根に54kWで1895万円の太陽光発電の見積りが出ていますが価格は妥当ですか?

Q
お客様からのご質問

お世話になります。
太陽光発電の工事費についてお尋ねします。

私の経営する工場の屋根上に太陽光発電を設置しようと考えています
取引先(私のお客さん)からのすすめで見積もりを頂きました。

  • 太陽光発電システム:54KW
  • 太陽光機器:パナソニックHIT240αx225枚

    5.5kWパワーコンディショナx9
  • 架台部材:1式
  • 工事費:1式

上記で総額18,950,000円でした。
(送電費、自然災害補償、仮設、レッカー費は別途)

私なりにいろいろ調べましたが、1kW単価で考えると少々割高な感じがします。
設備認定はその業者さんを通じて3月に受けています。

この見積もりが妥当な金額なのかご教授頂ければ幸いです。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
norihisa-kofuji.gif
回答者
小藤矩久

ご質問ありがとうございます。
「工場の屋根に54kWで1895万円の太陽光発電の見積りが出ているが価格は妥当か?」とのご質問ですね。
10kW以上、それも54kWの太陽光発電をパナソニックのHITで設置するなんてすばらしいですね。

屋根の形状が定かではないので何とも言えませんが、価格面でいえば決して高い価格ではありません
折板屋根で考えても、傾斜屋根で考えても十分安い価格です。
もしコンクリートの陸屋根でしたら、このような価格でしたら激安価格と申し上げていいでしょう。

どちらも経済的なメリットのみに焦点を当てて考えれば申し分ない価格です。
10kW以上とはいえ、この業者さんはかなり頑張っていらっしゃるようですね。

以前もご回答させていただいたのですが、やはり後は工事の部分や会社さんの対応などでご納得が行くかどうかでご判断いただくのが良いと考えております。
折板鋼板屋根に太陽光発電53.04kWが1770万円という提案が出ていますが、見積り金額は妥当ですか?»

率直に申し上げて、安い価格の会社というのは探せばいくらでもあることでしょう。
ただ、確かな工事技術をお持ちで20年30年と安心してお付き合いができる会社さんという事であれば、価格面では折板屋根だろうと傾斜屋根だろうと安すぎる価格に当たります。

この会社さんがそうだというわけではもちろんありませんが、薄利多売でギリギリの経営を続けている所もあるようなので十分に気を付けてください。

最後に、「設備認定はその業者さんを通じて3月に受けています。」という一文ですが、もし2013年度の10kW以上の売電価格36円(税別)で申請が完了しているのであれば、もう少し高めの価格帯でご契約されても、相当利益が見込めると思います。

それにしてもパナソニックで54kW。
楽しみですね!

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?