ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

屋根の向きで太陽光発電の発電量はどれくらい変わりますか

Q
お客様からのご質問

東西の屋根に乗せたいのですが、発電量は南向きの場合とどの程度の差がありますか。また効率のよいメーカーなどを教えてください。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

南面に設置した場合の発電量を100%とした場合、東面・西面に設置した場合の発電量は約85%と言われています。1kWのシステムを南面に設置したときの年間発電量が1,000kWh~1,100kWhですので、東面・西面に1kWのシステムを設置したときの年間発電量は、地域によっても多少異なりますが、850kWh~935kWh程度になります。発電量シミュレーションを見る場合には、このような点を念頭においてご確認ください。
また太陽電池モジュールの変換効率は、多結晶タイプや化合物タイプよりも、単結晶タイプの方が良いです。メーカーで言いますと、三洋電機・パナソニック・東芝のモジュール変換効率が現在ではもっとも良いと言えます。