ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

長州産業の太陽光発電4.73kWが340万円は妥当ですか

Q
お客様からのご質問

長州産業CS-215B1×22枚で工事代込みで340万円の見積もりになりました。屋根は陸屋根です。
この価格は妥当ですか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

陸屋根の場合、屋根の状況に合わせた架台を設置する必要があります。そのため、屋根によって一概には言えませんが、通常の相場価格よりも1kWあたり5万円程度は高くなることが一般的です。
今回のご質問では、長州産業CS-215B1が4.73kWで340万円ですので、1kWあたり718,816円となります。仮にこの金額が税込金額だと考えても、少し高めではないかと思います。ただ、特殊な施工を必要とする屋根の場合は必ずしも高めと言えないこともありますので、参考程度にしていただければ幸いです。