ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

青パネルと黒パネルではどちらの太陽光発電のほうが良いのですか

Q
お客様からのご質問

大手の家電量販店から青パネル・黒パネルで提案を受けています。説明を聞いてもよくわからなかったのですが、青パネルと黒パネルはどちらの方が良いのですか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

「青パネル」、「黒パネル」という言葉はあまり一般的な使い方ではありませんが、おそらく「青パネル」とは「多結晶シリコンタイプ」を表し、「黒パネル」とは「単結晶シリコンタイプ」を表しているのではないかと思います。そのように仮定した場合、「青パネル(多結晶シリコンタイプ)」は「発電効率が高くないので価格が抑えめになっている」という特徴があり、「黒パネル(単結晶シリコンタイプ)」は「発電効率が高いため価格も高めになっている」という特徴があります。一般的には、屋根の面積に余裕がある場合には「青パネル(多結晶シリコンタイプ)」を選び、屋根の面積に余裕がない場合には「黒パネル(単結晶シリコンタイプ)」を選ぶ方が多いかと思います。