ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

シャープのBLACK SOLAR(NQ-256AF)の性能とは?変換効率19.6%の高性能パネル

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

シャープのBLACKSOLAR(NQ-256AF)の性能は?

シャープの数あるラインナップの中でも、BLACK SOLARは高い変換効率で人気を帯びています。
今回は、シャープのBLACKSOLAR(NQ-256AF)をご紹介いたします。

シャープについてはこちらの記事をご覧ください。

NQ-256AF SHARP 住宅用太陽光発電

(2017年7月時点)
シャープ 2016年8月モデル
型番 NQ-256AF
小売価格 146,400円+税
公称最大出力 256W
モジュール変換効率 19.6%
公称最大出力動作電圧 27.53V
公称最大出力動作電流 9.30A
公称開放電圧 32.49V
公称短絡電流 9.95A
質量 17.0kg
寸法 横1,318×縦990×厚さ46mm
発売日 2016年8月25日(木)

また、ハーフパネル等も組み合わせて設置することができますので、さまざまな屋根形状にも対応できます。

その他ハーフパネル SHARP 住宅用太陽光発電

BLACK SOLARの変換効率は19.6%

シャープのBLACK SOLARは他メーカーと比べて変換効率がどれくらい高いのか比較してみました。
変換効率とは、簡単にいうと太陽光パネルの性能を数値化したものです。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

国内メーカーの変換効率比較
メーカー
(型式)
変換効率 出力 横寸法 縦寸法
東芝(Sシリーズ大型)
TOSHIBA
(SPR-X21-345)
21.2% 345W 1,559mm 1,046mm
シャープ(BLACK SOLAR)
SHARP
(NQ-256AF)
19.6% 256W 1,318mm 990mm
長州産業(Gシリーズ)
CIC
(CS-320G31)
19.5% 320W 1,634mm 1,003mm
パナソニック(HIT)
Panasonic
(VBHN245SJ33)
19.1% 245W 1,580mm 812mm
各メーカのカタログより

こうしてみると、シャープのBLACK SOLARは国内で2番目に変換効率が高いパネルとなります。

シャープのBLACK SOLARの高い変換効率

シャープのBLACK SOLARが高性能な理由として、3つの特徴があります。

受光量がアップ「バックコンタクト構造」

従来の太陽光パネルですと、構造上表面に電極がありましたので、電極がある部分は太陽光を受け取れませんでした。
しかし、バックコンタクト構造にすることで表面の電極をなくして、太陽光を多く受け取れるようになりました。

NQ-256AF SHARP 住宅用太陽光発電

送電ロスを減らす配線シート方式

バックコンタクト構造により太陽光からの反射を考慮する必要なくなったため、電気を運ぶための配線を増やすことができます。
そして別途、配線シートに銅配線を作ることで、パネル裏面の銀配線と繋がって線幅が太くなり、送電ロスを減らすことが可能になります。

NQ-256AF SHARP 住宅用太陽光発電

発電ロスを少なくする再結合防止膜形成技術

電気を作る際、プラスとマイナスの電子ができるのですが、構造上、プラスとマイナスで再結合してしまい、発電ロスが起こっていました。
再結合防止膜形成技術を取り入れたことで、プラスとマイナスの電子が再結合しにくくなり、発電ロスを抑えることができます。

従来品に比べ、発電ロスを受光面(パネル表面)で90%、裏面のP電極側で75%低減しています。

NQ-256AF SHARP 住宅用太陽光発電

夏場の高温時の温度ロスはそこまで強くない

変換効率が高いBLACK SOLARが、今度は夏場の高温でも強いのか、他社と比較してみました。

各種パネルの温度ロスの比較
メーカー パネル
種別
春・秋
(4月~5月)
(10月~11月)

(6月~9月)

(12月~3月)
パナソニック(HIT) HIT 7.74% 10.32% 5.16%
長州産業(Gシリーズ) リアエミッタ
ヘテロ接合
9.9% 13.2% 6.6%
シャープ(BLACK SOLAR) バックコンタクト構造 11.3% 15.1% 7.5%
シャープ(標準タイプ) 単結晶 13.5% 18% 9%
各メーカのカタログより

こうしてみると、温度による発電ロスはBLACK SOLARよりもHITのほうが高温による耐性が強いです。

温度ロスについてはこちらをご覧ください。

まとめ

シャープのBLACK SOLARは、夏場の高温時にはパナソニック(HIT)や長州産業よりも弱いですが、変換効率が19.6%と高性能な単結晶パネルです。
発電性能を重視する方には、おすすめのパネルです。

その他メーカーの比較は、以下の記事をご覧ください。