ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組

スレートの上にガルバリウム鋼板を重ね葺きしている屋根にQセルズの太陽光発電は設置できますか?

Q
Qセルズで提案を受けています。
スレートの上にガルバリウムを重ね葺きしている屋根で、業者の中にはメーカー保証下りないというところもあるのですが、本当ですか?
A
今回のケースの場合、保証対象になるかどうかは条件により異なります。条件をQセルズに聞いてみました。
回答者
操崎涼

Qセルズ本社の保証や施工基準を担当している部署に確認致しました。

保証が下りるかどうかの分かれ目は重ね葺きした時に、ビスがしっかり貫通して野地板まで到達して固定出来ているか、元の屋根材の状態(割れているかなど)が分かるかどうかで、これがクリア出来ていれば問題ないとのことです。

そのため、屋根材に穴を開けない工法であるキャッチ工法なら元の屋根材の状態を確認することが出来るので、保証が下りるという回答でした。

一方、穴を開けて施工するアンカー工法の場合、元の屋根材にも穴を開けて固定するため状態を確認することが出来ないので、重ね葺きの場合保証は下りないという回答でした。

ちなみに…

保証が下りるかどうかは安心して長く使い続けていく上で非常に重要なことだと思います。

メーカー(太陽光パネル、架台)や屋根材、築年数など様々な要因によって保証が下りるかどうかが分かれてくるため、かなり複雑で分かりにくい部分でもあります。

もし業者の見解が割れるようなことがあれば、ソーラーパートナーズまでご相談ください。