ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

2019年度売電価格の締切は11月8日(金)等。
締切後は売電収入が20万円以上減少。今すぐお見積りを!
2019年度売電価格の締切は11月8日(金)等。
締切後は売電収入が20万円以上減少。今すぐお見積りを!

発電量が多くて価格が安い太陽光発電メーカーがあれば教えてください。

Q
発電量が多くて、価格は安いメーカーはありますか?
A
価格と発電量は概ね比例しますが、その中でコストパフォーマンスが高いのは海外メーカーです。
回答者
操崎涼

発電量が多く、価格が安いメーカーをお探しでしたら海外メーカーはいかがでしょうか。

Qセルズやカナディアンソーラーが代表的なのですが、国内メーカーに比べると価格がかなり安いにも関わらず、
多くの発電量を得ることが出来るので、ここ数年選ばれることが増えています。

ちなみに…

ちなみに、コストパフォーマンスが高い海外メーカーですが、「海外メーカーは何となく不安」との理由で検討から外している方も多いです。
しかし、実際に海外メーカーは危ないのかというと、決してそんなことはないと考えています。

特に先ほど紹介したQセルズとカナディアンソーラーの2メーカーはご不安に感じなくても大丈夫だと思います。
いずれも修理やアフターメンテナンスを担う拠点が日本国内だけで300ヶ所以上ある上、保証面も国内メーカーと比べても同等以上です。
価格が安い理由は世界トップクラスの生産量を実現出来ているからなので、低品質というわけでもありません。

もし、「何となく不安」との理由で海外メーカーを敬遠していたら、候補の1つに加えてみることをおすすめします。