農業委員会が農地転用許可を出すまでに時間がかかる理由を教えてください。

Q
お客様からのご質問

ソーラーシェアリングを考えています。
現在、融資、設備認定申請、東電の受給契約申し込みまで済んでいます。
あとは農業委員会の農地転用許可がおりれば、設置に入れます。

ただ、農業委員会の対応は少し遅いように感じられます。
ソーラーシェアリングに関しての知識もなかったようですし。
転用許可に時間がかかる理由を教えて欲しいです。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「農業委員会が農地転用許可を出すまでに時間がかかるのはなぜなのか?」とのご質問ですね。
ソーラーシェアリングでの農地転用は通常の一括農地転用とは違い一時転用のため色々とチェックする事が多いからなのだと推測します。

ソーラーシェアリングの実例はまだ数えるほどしかないため、各地域の農業委員会は未だ初めて取り組むというケースが多いと思います。
対応が遅い事やソーラーシェアリングの知識がないことは致し方ないと思います。
知識があったとしても、営農に支障がないかのチェック等が必要なためやはり時間がかかるのだと思います。

未だ先進的な取り組みですので是非とも成功させて頂きたいと思います。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組