農地(田んぼ)への太陽光発電の見積りをとりました。価格は妥当でしょうか?

Q
お客様からのご質問

いつもサイトを見させて頂いております。
大変に勉強になることばかりで売電設備導入にあたり非常に参考になっております。

見積金額についてご意見を頂けないでしょうか。
私は農地に太陽光パネルを設置しようと考えております。
土地は約800平方メートルの田んぼです。
造成工事等を行いコンクリートの基礎を作って架台を建てることになります。
また、防犯等のためフェンスも設置予定です。

費用の方ですが、以下のとおりです。

  • パネル ソーラーフロンティア SF165-S 324枚  約53kW(申請は49kW)
  • インバータ・保護装置 ソーラーフロンティア KP55MJ4SS 9台
  • その他部材としてソーラーフロンティア専用配線部材、4段10度架台、設置工事費、その他材料費

ここまでで費用は1650万円

この費用に土地の造成費用として

  • 埋め立て費用
  • コンクリート基礎
  • 型枠組
  • 重機費用
  • 防草シート敷設費用
  • 仮設工事費用
  • フェンス工事

などで約300万円の費用です。

合計しますと約1950万円の見積もりです。
複数社見積もりを頂きまして、今のところ上記金額が一番安価でした。

土地の造成等費用は除くとして、特にソーラーフロンティアのパネルやパワコン等の費用として今日現在の相場と比較し、妥当であるかどうかについてご意見をいただけないでしょうか。

また、年間予想発電量ですが、シミュレーションによりますと62000kWh弱との積算だったのですが、この数値についても妥当でしょうか。

長文で大変失礼いたしました。
お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「田んぼを農地転用してソーラーフロンティアを設置するときの価格は妥当か?」
とのご相談ですね。

まず、金額は適正だと思います

発電量予測につきましては場所がどこかわからないので何ともいえないのですが、全国で一番日射量が多い山梨県で計算すると真南向きの10度であれば63,000kWhを超えます。
でも仮に東京の八王子で計算すると56,000kWh位に同条件でなります。

農地転用がちゃんとできるといいですね。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組