ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

35坪程度の新築ですが片流れで太陽光発電を10kW以上搭載できますか?

Q
お客様からのご質問

中村様
とても分かりやすい解説をいつもありがとうございます。
現在太陽光発電を搭載した自宅の建築を検討しています。
早く住宅を建築してこちらに見積もりを依頼させていただきたく、気持ちばかり焦っていますが、まだ住宅メーカーも決まっていません。

太陽光発電に効率的な片流れの屋根の35坪程度の家を建てたいと思っていますが、10kW以上のソーラーは搭載可能なのでしょうか?
またその際に気をつけなければならない点などあったら教えてください。
よろしくお願いします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。
「新築、片流れで10kW以上搭載できますか?」とのご質問ですね。
新築で片流れ、最高ですね。

「35坪程度の家」というのは建坪35坪という事だと推測します。
建坪35坪であれば面積的に10kW以上の太陽光発電システム設置可能であると思います。

まず気を付けるべき点は屋根勾配です。
発電量的にも屋根勾配はきつい方が良いですし、勾配が3寸以下になってきますと設置できるメーカーが一気に限られます。
3寸以上の屋根勾配であればどのメーカーでも設置可能です。
もしどうしても諸条件により屋根勾配を3寸未満にしなければならない場合は屋根材は金属屋根(今ですとほとんどガルバリウム鋼板だと思います)の縦葺きが一番汎用性が高いですのでお勧め致します。

あとはある程度家の図面が出来上がってきた時に個別にご相談頂きたいと思います。
パナソニック、東芝の変換効率が高いものでしか10kW以上設置ができないのか、それ以外のメーカーでも10kW以上に届くのかがまず一番最初に確認するポイントかと思います。

もし全メーカーで10kW以上設置が可能となればこれほど楽しい太陽光発電選びはありません。
予測発電量、設置金額から総合的に好き嫌いも混ぜながら検討する事が可能です。

追加で物事が決まってきた際に疑問点等出てきましたら、お電話でも結構です。
お気軽にご相談下さい。