ミサワホームの瓦屋根ですが太陽光発電は設置可能でしょうか。

Q
お客様からのご質問

築11年のミサワホーム(瓦屋根)の家に住んでいます。
太陽光発電を検討し、ミサワホームに相談した所、「建物に対して瓦が重く地震に弱くなるため、ミサワ独自の軽量タイプのパネルしか乗らない」と言われました。
しかも発電量が2.8kWと太陽光発電にしても何のメリットも感じられない提案でした。
当初、他社からの提案も受けており、長州のパネルで4kW程度の発電量の提案でこちらを選択しようかと思っていました。
ハウスメーカーが指摘するように、屋根が重いことで地震に対して弱くなるのであれば、瓦一体型や軽量タイプのパネルを選択しなければいけないのでしょうか?

ミサワはスレート瓦の家には太陽光発電を設置しているようですが、うちのように瓦の家には、勧めていないとのことでした。
ミサワの家で(瓦屋根)太陽光発電を取り付けている家が周囲になく、他社もミサワの事例を知らないとのことで、こちらに相談させて頂きました。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「ミサワホームの瓦屋根に太陽光発電を設置する事が出来るか」
とのご質問ですね。

ミサワホームは最近フジプレアムの太陽光パネルを使用しているようですね。
フジプレアムは確かに軽く1枚あたり9.5kgですので他メーカーが15kgであるのと比べるとだいぶ軽くなります。

その上でミサワホームの瓦がどのくらい重いのかという情報が無い為、なんとも言えないのですが現在瓦の屋根にどのメーカーの太陽光発電システムも問題なく設置できております。
ミサワホームの家だけ太陽光パネルの荷重に耐えられないというのはないのではと思います。

ただミサワホームですと、垂木が横垂木であったり、鉄骨垂木であったりという事が考えられますのでそちらでの設置不可メーカーが出てくる可能性はございます。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組