農地に太陽光発電を設置する条件

Q
お客様からのご質問

太陽光発電を本年度より農地(畑等)に設置可能となったとのことですが、設置にかかわる条件の詳細 御社での 実施状況 以下の場合の可能性につきお知らせ願います。

<設置対象部分>

設置可能面積
1反5畝
自家野菜一部利用遊休地
周囲状況
南:農道畑2件
東:地目は、畑?小屋(駐車場)
西:地目は、畑?雑木林
北:深さ約5mの谷(幅10m?)

以上の農地で、25kW程度の発電が可能か、教えてください。
よろしくお願いいたします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。
「農地に太陽光発電を設置する条件
についてのご質問ですね。

農地に設置できるようになった仕組みを俗にソーラーシェアリングと言いますが、シェアリングとあるように農業とソーラーのシェアになりますので農業を継続して続けることが大前提となります。
毎年作物の生育状況の報告義務がございます。

農地からの地目変更した場合であれば、軽く50kWを超える容量の設置が可能だと思いますがソーラーシェアリングですとおそらく15kW位の容量であると思われます。
およそ1畝で10kWが目安となると思います。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組