へーベルハウスの”太陽光発電メーカー縛り”について

Q
お客様からのご質問

先日、御社を通じて見積もりを依頼した者です。お願いしたL業者に設計図面を渡したところ、数日後に「へーベルは(太陽光)メーカーから施工不可能と言われている」と断りの連絡が入りました。
その後、既に見積もりを出してもらっていた地元業者にへーベルだが施工可能かと確認したところ、メーカーの技術部署に確認したが、施工不可能との回答でした(メーカーも地元なので情報網は確かです)。
また、他の地元メーカーH社にも直接問い合わせましたが、架台のサイズが垂木の間隔に合わないので無理、との回答でした。

旭化成リフォーム(パネルはM社・6.17kw)からの見積もりもとったのですが、地元業者(S社・5.26kw)より、100万円以上も高額で、kW単価も恐ろしく高く(約44万円ve約51万円)、費用の回収年数も長いものでした(約9年vs約15年)。

これまでの色々な経験からM社だけは・・・と考えていたので、何とか他社でとお願いしたのですが、寄棟はM社のみとの一点張りで、その後連絡が途絶え現在に至ります(笑)。

我が家はへーベルではありますが、寄棟屋根のため設置の際にALCに穴をあける必要はありません(屋根直下の防水シートには穴をあけますが)。
何より、新築当時は寄棟でもS社とK社が指定の太陽光メーカーだったのに、なぜ今になってS社が不可能なのかが理解できません。
本当に、へーベルハウスには他社メーカーのパネルは設置不可能なのでしょうか?
旭化成が他のメーカー(パネル・施工業者とも)に施工しないよう圧力をかけているようにも思えてしまいます。
事情通のソーラーパートナーズさんなら、何かご存じなのではないかと思い、ご相談させていただいた次第です。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

お問い合わせいただいた内容について確認するため、弊社よりへーベルハウスの相談窓口に問い合わせてみましたが、お客様の個人情報を確認できないかぎりは質問には回答できないとのことでしたので、一次情報による確実な回答とまではいきませんが、当社の持っている情報をお伝え致します。

「へーベルハウスには特定のメーカーのパネルでないと設置不可能なのでしょうか?」
とのご質問ですが、へーベルハウスだからと言って特定のメーカーでないと設置自体ができないという事はないと思います。

設置工法が野地板固定のメーカーであればおそらく設置は可能です。
また、縦垂木の住宅という事であれば、垂木固定のメーカーの設置もできる可能性があります。
しかし、横垂木もしくは垂木なしだった場合、垂木固定のメーカーは設置ができないため注意が必要です。

その上で、旭化成リフォームからの施工でないと住宅保証をはずしてしまうという事は考えられます。
もし住宅保証を優先するのであれば、旭化成リフォーム指定メーカー以外での設置は難しいでしょう。
ちなみに基本的には、住宅保証がはずれてしまっても、代わりに太陽光発電を設置した屋根面に対しては、工事保証を適用させる事が可能です。
ただし、工事保証は10年になることが多く、へーベルハウスの住宅保証の30年と比べるとどうしても差が大きくなってしまいます。

また、今回は当社より紹介した企業から施工不可能との案内があったとのことですが、設置工事にメーカー推奨以外の工法、部材が必要だったという事が考えられます。
メーカー推奨以外の工法、部材を用いる場合には、基本的にメーカーではなく現場判断となります。
メーカー指定部材以外の調達ルートを持っていないため、もしくは現場判断が誤っていた場合には、メーカー保障がはずれてしまうリスクがあることを懸念して、工事会社さんによってはメーカー推奨以外は対応しない方針にしている事があります。

いずれにしても、具体的な設置環境、状況が把握できないとなんとも言えないところではありますので、よろしければ再度下記相談フォームもしくはフリーダイヤルよりご連絡ください。

◆相談フォーム
https://www.solar-partners.jp/soudan_form.html
◆ソーラーパートナーズ相談フリーダイヤル
0120-87-0130

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組