ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

  • 太陽光発電
  • »
  • 売電
  • »
  • 全量売電の場合に複数台のパワコン電気料金を削減する方法はないのですか?

全量売電の場合に複数台のパワコン電気料金を削減する方法はないのですか?

Q
お客様からのご質問

お世話になります。
ソーラーパートナーズ様に紹介頂き、今は無事に発電しております。

我が家の屋根に10kW以上のシステムで、契約は全量買い取りとなっています。
以前Q&Aでパワコンの電気代のお話がありましたが、例に漏れず我が家もパワコン3台分の定額電灯料金(関西電力)の請求が来ております。
そこで質問ですが、あるサイトでパワコン台数分の定額電灯か従量電灯A基本334円のどちらかが選択出来るように書かれてあるのを見つけました。
パワコンの電気代という出費を抑えたいと思っています、なにか良いアドバイスがあればご教授お願い致します。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
masaaki-nakajima.gif
回答者
中嶋正明

ご質問ありがとうございます。

「全量売電の場合に複数台のパワコン電気料金を削減する方法はないのか?」とのご質問ですね。
こちらの記事を読まれたとのことですね。
全量売電なのになぜ夜間のパワコン電気使用料を払う必要があるのですか? »

結論から申しますと、関西電力※1の場合は複数台のパワコン電気料金を削減することは可能です。
※1関西電力以外の電力会社は未確認

具体的には定額電灯から従量電灯Aなどの料金プランに変更することになるのですが、少し工夫が必要になります。

前提として、全量売電の場合にパワコンが夜間微量の電気を使用するため、定額電灯という電気料金プランを電力会社と契約する必要があります。

定額電灯の契約方式は「1機器あたり227.63円(税込)※2」で支払う必要がありますので、パワコンを3台設置する場合は3台分の料金682.89円を支払必要があるわけです。
※2関西電力の場合。2015年12月現在

そこで、今回のご質問者様のように、何台かをまとめることで電気料金を安くしたいと考えるわけですが、何もせずに従量電灯Aに変更することはできません。
なぜなら、従量電灯Aにするためには最低電圧(400V以上)というものが設定されているため、パワコンの電圧では足りないからです。

ですが工夫をすればこれが可能になります。
具体的には電気工事屋さんにコンセントをつくる相談をして図面などを引いてもらったうえで、「パワコンのメンテナンスのためのコンセントを付けたいので、従量電灯Aに変更したい」と電力会社に伝えると、従量電灯Aにすることができます。

定額電灯の電力料金プランではコンセントを設置することができないので、正当性のある位置・および理由でコンセントを設置すれば、料金プランを従量電灯Aに変更することができ、複数台分の電気料金を節約※3することができます
※3従量電灯Aの最低料金は1契約あたり373.73円(税込)。15kWh以上使用した場合は従量課金

従量電灯A|関西電力

  単位 料金単価
最低料金(最初の15kWhまで) 1契約 373.73
電力量料金 15kWh超過120kWhまで 第1段階 1kWh 22.83
120kWh超過300kWhまで 第2段階 29.26
300kWh超過分 第3段階 33.32

従量電灯A|関西電力

他にも、こんなお悩みはありませんか?
  • 太陽光発電ってどうやって選べばいいの?
  • この見積りは妥当な値段なの?
  • 結局どのメーカーがいいの?
  • 本当に契約しても大丈夫?
  • ○○と△△はどっちがお得なの?
このようなお悩みがありましたら、お気軽にソーラーパートナーズにご相談ください。
※お見積りではなくても、随時ご相談を承っております。
お急ぎでしたら電話(無料)でどうぞ!
受付時間
10:00~20:30
土日祝日OK
受付時間:10:00~20:30 土日祝日OK
電話番号をタップすると電話をかけられます。

NHKの取材を受けました

NHK放送画像2

NHKの取材を受け、太陽光発電の専門家として太陽光発電選びのポイントなどを説明しました。
全国の設置検討中の方から寄せられるご相談に電話で回答する様子も放送されました。

取材の様子はこちら »

フジテレビ『とくダネ』で紹介されました

フジテレビとくダネ放送画像

フジテレビ『とくダネ』で、ソーラーパートナーズの『太陽光発電 契約時の注意点』が紹介されました。

番組の内容はこちら »

太陽光発電 契約時の注意点

以下にあてはまる場合は注意が必要です。

  • 値段:相場と比べて異常に安い・高い
  • 施工業者:書面を残さない、契約を焦っている
  • 前金で全額を支払わない
太陽光発電に詳しい別の業者のセカンドオピニオンを持つことが重要
依頼件数ランキング1位

太陽光を検討する方は必ずご利用頂いています


\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?