ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

パナソニックHIT240とLS産電250Wを比較するとどちらがよいですか?

Q
お客様からのご質問

新築する為、10KW以上のソーラーを検討しています。

業者との話では、PanasonicのHIT240aを49枚で11.76kw約450万円か、LS産電製の単結晶250wを49枚で12.25kw約400万円かのどちらかを勧められました。
(どちらも作業料等込みです)

シュミレーション上の発電量と設置費用からLS産電製を勧められていますがどちらが良いのでしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「パナソニックHIT240とLS産電250Wを比較するとどちらがよいか?」とのご質問ですね。
パナソニックとLS産電で迷われていらっしゃるという事ですが、どちらにしろ10kW以上の全量買取の太陽光発電システムですのでうらやましい限りです。

パナソニックとLS産電どちらが良いかという質問ですが、日本メーカーと韓国メーカーをどちらを選ぶかという問題はまた主義思想の話になってきますので、ここでは性能での定量的な比較のみと致します。

仮にパナソニックのHIT240の方がLS産電よりも同じkW数であれば、熱効率のいいパナソニックの方がたくさん発電するのは間違いありません。
ただ今回はkW数が違うのと金額が違いますので少し計算を致します。

いくつかの条件で比較してみても、年間の発電量からくる売電収入の差は20年間で35万円前後になると思います。
これだけを見れば価格差が50万円ですので15万円前後、LS産電の方がお得という事になります。

あとはメーカーへの信頼性など諸々考慮してお決めになると良いかと思います。
参考になれば幸いです。