ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

  • 太陽光発電
  • »
  • 売電
  • »
  • 10kW以上の太陽光発電で電気自動車を買うとダブル発電になるのでしょうか?

10kW以上の太陽光発電で電気自動車を買うとダブル発電になるのでしょうか?

Q
お客様からのご質問

いつも参考にさせてもらっています。
いわゆるダブル発電の質問ですが、太陽光発電10kw以上を余剰買い取りで導入予定です。
さらに日産のリーフツーホームを検討していましてその場合の、ダブル発電10kw以上の買い取り価格がはっきりつかめていません。
この場合買い取り価格については下がらない事になると思いますがいかがでしょうか?

関連記事
太陽光発電の売電価格 推移グラフや今後の動きは?最新情報で解説します
A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「10kW以上のダブル発電の場合の売電価格はどのようになりますか?」とのご質問ですね。

ダブル発電の場合に売電価格(買取価格)が下がることはだいぶ知られてきていますが、あれは10kW未満の時に適用されるものであり、10kW以上の場合にはそのような設定がそもそもありません。

ただこれは全量買取を前提としているからであり、10kW以上で余剰電力を選択する場合、そもそも設備認定が受けられないという事が起きる可能性があります(売電ができない)。
太陽光発電以外のもう1つの自家発電設備等からの電力が系統に流れるような構造になっている場合、太陽光発電による電気の量を正確に計量することができないため設備認定を受けることができません。
この点についてあらかじめ確認する事が必要です。

ダブル発電についてはこちら
あなたは、ダブル発電について正しく理解できていますか? »