ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電の試運転で性能確認するときの発電能力チェックについて

Q
お客様からのご質問

具体的にお答え戴きたいのですが、試運転して性能確認する時に、当初の発電能力が出ているかどうかはどのようにして測れるのですか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

公称最大出力が、簡単に言うと通常ではありえない程の理想的な状況での出力値となります。
実際の発電量はその時の日の出方、当たり方、気温、空気の澄み具合で出力値が変わります。
正直瞬間の出力値でもって本当に正確に把握することはできないと思います。

おおよその判断の仕方として、真南向きの屋根で日が出ている状態で夏場なら出力合計に0.75かけた数値、冬場なら0.85かけた数値、秋冬は0.8をかけた数値前後になっていれば問題は起きていないと思います。