ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電の反射光トラブルの最新の情報を教えてください。

Q
お客様からのご質問

太陽光発電の反射光に対するクレームやトラブルが訴訟にまで発展し一時期話題になりましたが、最近の状況はいかがでしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
太陽光発電の反射光トラブルは確かに神奈川県で裁判にまでなった結果、仰る通り一時期話題となりました。
おそらくご質問は、その後最近反射光のトラブルやクレームの話はあまり聞かないなと思われたからこそと思います。

結論から言いますと顕在化していないクレームやトラブルはあるとしても、相当数減ったため聞かなくなったのだと思います。
太陽光発電の反射光トラブルが減った理由は、メーカー、販売会社、工事会社、ユーザーがすべてが多少なりとも知識を持ち、危機意識を持ったことにより、北面への設置が回避されてきているからだと思います。

北面への設置はそもそもNGですが、西北西や東北東などは枚数などによっては設置するかどうか非常に迷うケースがあります。
その際に周囲の環境をチェックし反射光のトラブル、クレームが起きないかどうかのチェックが相互に働くようになってきているからだと考えられます。