ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光パネルの下に鳩が巣を作るのを防ぐ方法はありますか?

Q
お客様からのご質問

知人からの相談なのですが、屋根と太陽光パネルの間に鳩が巣を作って、糞害が発生して困っているそうです。
設置前はそのようなことはないと言っていたとのことです。

質問は、鳩に限らず、鳥対策があるのかが1つと、もう1つは施工業者に瑕疵がある可能性はあるのでしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
norihisa-kofuji.gif
回答者
小藤矩久

ご質問ありがとうございます。
「鳥を対策する方法があるのか」および「施工業者に瑕疵がある可能性はあるのか」
とのご質問ですね。

「鳥対策」については、パネルと屋根材の隙間をネットでカバーし、鳥が入り込まないような対策を取る方法がございます。
ただ、パネルに引っ掛けるようなネットですと、メーカー補償を外されてしまう可能性が有りますので専門の業者にお願いするなどした方がよろしいかと思います。

鳥害対策の業者に問い合わせをしましたところ、価格に関しては75,000円程度との事でした。
巣の撤去を含めると150,000円ほどかかることもあるようです。

施工業者に責任があるのかについては、工事方法と巣ができてしまった事の因果関係を特定するのは非常に困難なように思います。

ご質問者様におかれましては、事前に予期する事は難しい環境だったようですが、周囲に鳥が多く、被害が予想されるような地域に設置をお考えになった方に関しては、事前に施工会社にご相談する事をお勧めします。