ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

電柱の影は発電量にどれくらい影響しますか?パネルはソーラーフロンティアです。

Q
お客様からのご質問

いつも、いろいろな回答を見せていただき、大変勉強になります。
電柱の影について、教えて下さい。

土地は方位に正対して20m20mの四角です。
30キロ程度を予定していますが、南側隣接地の北側真ん中に、15メートル程の電柱が2本立っています。
直径は30センチ位です。

一日中、その陰が予定地のどこかに掛かっており、2者の業者に現地調査と見積を依頼しましたが、互いに見解が違います。
一方は、陰のため発電量は50~70パーセントになると言っており、一方は数パーセントのダウンと言っています。

パネルはソーラーフロンティア170wの予定です。
系統を縦に組むことで、影響を抑えることが出来るでしょうか。
また、影の影響について、そこまで大きなものになるのでしょうか。
よろしくお願いします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。
またいつもご覧になって頂いているとのこと重ねてお礼申し上げます。
「ソーラーフロンティアの場合に、電柱の影は発電量にどれくらい影響するのか?」とのご質問ですね。
さて本題ですが、太陽光発電に電柱の影は本当に悩ましい問題ですね。
影の影響は正確に事前に計算する事は正直難しいです。
おおよそで、しかも少し影響を多めに見込んで考えるしかないと思います。

ソーラーフロンティアのパネルは結晶シリコン系のパネルに比べて影に強いのは確かなのですが全く影響がないという事ではありません。
ソーラーフロンティア影に強いというのは、

  • パネル1枚当たりでも影響が少ない
  • 直列につないでいる枚数が結晶シリコン系パネルに比べて少ない

という2点からになります。

結晶シリコン系のパネルですと大体は大型の案件ですと6枚くらいを直列で繋ぎあわせます。
ですのでもしこのうちの1枚でも影の影響を受けて出力低下が起きると残りの5枚も影響を受けてしまいます。
ところがソーラーフロンティアのパネルですと影のかかったパネルの1枚の出力低下も低いうえにその低さに影響を受ける他の直列につないでいる枚数が1枚か2枚しかありません。
(ソーラーフロンティアは2枚直列か3枚直列のどちらかです)

今回は電柱の影がまんべんなく敷地を回っていくようですのでなかなか系統の組み方で対処するのは難しそうな気がします。

ですのでまず、パネル設置予定図を見せてもらいそのパネルがそれぞれどのパネルと直列につなぐ予定なのかをまず調べます。
次にその上におよそで電柱の影を書き込み、何枚のパネルに影がかかり、その為追加でそのパネルに直列で繋がれているパネルが何枚あるのかを調べます。
シミュレーションは低めに見ておくのが原則ですので、その影の影響を受けるパネルの枚数分の出力を50%になるとみて計算しておけば良いのではと思います。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?