ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電の来年度の買取価格低下が心配です

Q
お客様からのご質問

当方、九州電力圏内ですが、来年度からの「買取価格低下」が不安です。
また、蓄電池購入を考慮したほうがいいのですか?
さらに、価格は何円まで低下すると思われますか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
masaaki-nakajima.gif
回答者
中嶋正明

ご質問ありがとうございます。
買取価格の低下に備えて、蓄電池を購入した方が良いか?
というご質問ですね。

太陽光発電の買取価格は、買ったタイミングの買取価格が一定期間維持されます。
この一定期間は、住宅用(10kW未満)では10年間、産業用(10kW以上)では20年間となっています。
そこで、今後買取価格が下がっていくことが不安であれば、今年度中に買っておくことが解決策となります。

蓄電池については、今後、太陽光発電・蓄電池・HEMSの3点セットを装備したスマートハウスが主流になることを考えると、そろそろ導入を具体的に検討できる時期になったと言えるのではないかと思います。
平成27年度は蓄電池の補助金もありますので、そういう点でも買い時だと思います。
蓄電池があれば、買取期間が終了した後も、太陽光発電の電気を蓄電池にためておき、自宅で使用することができますので、電力会社に頼らない生活が送れるようになります。

来年度の買取価格は、今年度の太陽光発電のシステム価格どれくらい安くなるのかに応じて決まってきます。
円安の影響などもあって、システム価格は下げ止まっていますので、買取価格も大幅に下がることはないかも知れません。
結局、後から買った方が得になるということにはならないと思いますので、購入できる条件が整っているようでしたら、具体的に検討を進めてはいかがでしょうか?

他にも、こんなお悩みはありませんか?
  • 太陽光発電ってどうやって選べばいいの?
  • この見積りは妥当な値段なの?
  • 結局どのメーカーがいいの?
  • 本当に契約しても大丈夫?
  • ○○と△△はどっちがお得なの?
このようなお悩みがありましたら、お気軽にソーラーパートナーズにご相談ください。
※お見積りではなくても、随時ご相談を承っております。
お急ぎでしたら電話(無料)でどうぞ!
受付時間
10:00~20:30
土日祝日OK
受付時間:10:00~20:30 土日祝日OK
電話番号をタップすると電話をかけられます。

NHKの取材を受けました

NHK放送画像2

NHKの取材を受け、太陽光発電の専門家として太陽光発電選びのポイントなどを説明しました。
全国の設置検討中の方から寄せられるご相談に電話で回答する様子も放送されました。

取材の様子はこちら »

フジテレビ『とくダネ』で紹介されました

フジテレビとくダネ放送画像

フジテレビ『とくダネ』で、ソーラーパートナーズの『太陽光発電 契約時の注意点』が紹介されました。

番組の内容はこちら »

太陽光発電 契約時の注意点

以下にあてはまる場合は注意が必要です。

  • 値段:相場と比べて異常に安い・高い
  • 施工業者:書面を残さない、契約を焦っている
  • 前金で全額を支払わない
太陽光発電に詳しい別の業者のセカンドオピニオンを持つことが重要
依頼件数ランキング1位

太陽光を検討する方は必ずご利用頂いています


マンガでわかる賢い買い方1 マンガでわかる賢い買い方2 マンガでわかる賢い買い方3 マンガでわかる賢い買い方4 マンガでわかる賢い買い方5 マンガでわかる賢い買い方6 マンガでわかる賢い買い方7 マンガでわかる賢い買い方8 マンガでわかる賢い買い方9 マンガでわかる賢い買い方10 マンガでわかる賢い買い方11 マンガでわかる賢い買い方12 マンガでわかる賢い買い方13
マンガでわかる賢い買い方1 マンガでわかる賢い買い方2 マンガでわかる賢い買い方3 マンガでわかる賢い買い方4 マンガでわかる賢い買い方5 マンガでわかる賢い買い方6 マンガでわかる賢い買い方7 マンガでわかる賢い買い方8
\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?