ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電を増設すると抑制の対象になりますか

Q
お客様からのご質問

初めまして、いつもためになる情報ありがとうございます。

質問ですが、現在36円の売電価格で売電中です。
容量は11kWです。
これを、増設を検討しています。

今年度中に申請したとして、抑制の対象になるのでしょうか? よろしくお願いします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「太陽光発電を増設すると抑制の対象になりますか」とのご質問ですね。
「抑制の対象になる」と書かれていますが、これは出力制御ということでしょうか?

結論から申しますと、太陽光発電を増設しても出力制御の対象にはなりません

出力制御が適用されるのは、一般的には2015年4月1日以降に設備認定申請を行った案件です。
500kW以上など、一部例外は除く)

ご質問者様は36円で売電しているとのことですので、2013年の売電制度で設置されています。
新しく始まった制度が過去にさかのぼって適用されることはありませんので、ご質問者様の太陽光発電システムに出力制御が行われることはありません。

増設の際にご注意いただきたいことがあります。

太陽光発電の増設は2015年3月31日の設備認定の変更申請が締め切りだということです。
2015年4月1日以降の増設はすべて新設扱いとなり、平成27年度の売電価格が適用されますのでご注意ください。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?