ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

カネカの太陽光発電を設置しました。0.4kWの増設について教えてください。

Q
お客様からのご質問

新築時にカネカの太陽光発電を採用しました。

設計時屋根の形状から3.5kW乗せる予定でしたが、実際は屋根のかかる部分が干渉してしまうとの事で、3.1kWしか乗りませんでした。
実際乗せてみると干渉してしまうとの説明を受けた部分もお昼過ぎまで良く日が差しているので、当初の予定通りあと0.4kW増設したいのですが・・・。
発生する費用やメリットデメリットなど教えてください。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「カネカの太陽光発電をすでに設置済みで、増設について」
のご質問ですね。

うーん直観的には今のままでいいのではと思いますが、ちょっと計算してみたいと思います。

カネカの太陽光発電システム0.4kW増設して増加する年間発電量を400kWhとして計算した場合、全てが余剰として売電できるとしたら年間の売電収入は15,200円増えます。
10年で152,000円です。

その後はいったん買電単価と同じ25円で計算した場合、次の10年は年間売電収入10,000円、10年で100,000円です。
20年目からも当然発電しますが、電力低下などは見込んでいませんので一旦ここまでで考えた時に、0.4kW増設して得られるメリットは全て売電できるとして(日中の電気使用量が多くないという前提です)252,000円です。

カネカの0.4kW増設がどのくらいの費用になるのかちょっと想像がつかないので、業者さんに確認して頂き、工事代も全て含めて25万円以下になるのであれば計算上は帳尻があいます。

ただ工事代等も考えるともう少しかかるのではないかなあと思います。