ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

全量買取の場合はトランスの交換費用は自分で負担しなければいけないものなのでしょうか?

Q
お客様からのご質問

太陽光発電の設置を検討したいと思い、不動産業者から電力会社に設置費用の有無を聞いてもらったところ、全量買取の場合トランス変更が必要だそうです。

その変更費用が50万円程度かかり、その費用は施主の負担だそうです。
国が推進しているものなのにどうして高額な費用を負担しなければならないのでしょうか?

初期費用が高額なため、太陽光発電の設置を断念せざるを得ません(・_・、)

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「全量買取の場合はトランスの交換費用は自分で負担しなければならないのか?」とのご質問ですね。

トランスの交換費用高いですよね。
おまけにトランスの交換の必要性については、地域による運、不運があります。

結論から申しますと、トランスの交換費用はご自身で負担する必要があります

全量買取制度を規定している再エネ特措法で、
「接続に必要な経費であって経済産業省令で定めるものをお客様が負担しない時」は接続を断ってよいと書かれています

そしてこの経済産業省令で定める接続に必要な経費の中に、トランスの交換が記載されているのです。

設置費用の一部としてお考えいただく他ないと思います。