ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電を設置した家を売った場合売電価格はどうなるのですか?

Q
お客様からのご質問

2012年12月に太陽光発電を設置し現在42円で売電しています。

職場が変わった関係で家を売り引っ越しを考えていますが、家を売った場合の太陽光発電の売電価格は次に家を買った人に42円で引き継がれるのでしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「太陽光発電を設置した家を売却・譲渡した場合売電価格はどうなるのか?」とのご質問ですね。
急な転勤は致し方ないことではありますが、諸々手続き大変な事と思います。
私も同じような経験をしておりますのでお察しします。

結論から申しますと、売電価格は引き継がれます。
売電期間もそのまま2012年12月から10年間となります。

太陽光発電システムを設置した家を売却・譲渡する際にしなければならない手続きは3つございます。

  1. 経済産業省へ軽微変更届にて所有者の変更
  2. 電力会社へ連絡して、電灯契約者と振込先口座の変更
  3. J-PECへの財産処分承認申請にて承認

とくに「3.J-PECへの財産処分承認申請にて承認」については売却前に行う必要がございますので忘れずに行うようにしてください。
この手続きの詳しい内容はこちらです。
J-PECからの通知!国の補助金に返還義務?太陽光発電を設置した家を譲渡・売却するときは承認を受けましょう»

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?