ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光パネルは5の倍数で設置したほうがいいと業者に言われたのですが本当ですか?

Q
お客様からのご質問

ご質問致します。

メーカーはパナソニックHIT244のパネルです。

  • 244W×15枚=3.66kW 130万円
  • 244W×20枚=4.88kW 160万円

上記2つの提示を同じ業者から受けました。
相場的にこの金額はどうなのでしょうか、妥当性を教えて下さい。

参考までに…

  1. 南・東・西の三面設置(15枚の場合は南と東の2面のみ)
  2. 足場工事代は不要とのこと(足場を組まなくてもクレーン又はブレードで屋根にパネルを運ぶためと言っていました)
  3. 自然保障傷害15年込

設置にかかる費用は、税込みで上記の金額以上は不要と言われております。
県内ではトップクラスの施工実績もあり、営業担当とアフター担当が同じ方が担当するので、そのへんも安心出来るのかなと思っています。

あと、業者の方より、5の倍数でパネルを設置した方が、パワーコンディショナーとの相性も良く、安定した発電効率が得られると説明を受けましたが、本当なのでしょうか?
実際には、あと3枚載せれますが、最高でも20枚にした方が良いですと言われております。

宜しくお願い致します。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
パナソニックHIT244の相場価格と太陽光パネルの配置についてですね。

まず15枚3.66kWの提案も20枚4.88kwの提案も、かなりというか相当お安いと思います。
相場価格で言えば、15枚3.66kWは165万円の提案も20枚4.88kw210万円ですので、その安さをご理解頂けると思います。
各メーカーの相場価格は下記のページをご覧ください。
太陽光発電の価格を見るコツ ~kW単価という考え方~ »

正直ちょっと安過ぎです。
価格の安さだけを売りにしているネット格安店の最低価格より下です
安く販売できる理由よりも、なぜここまで安く販売するかの理由を確認するようにしてください。

次に5の倍数についてですが、5のみに限らず割り切れるのがパワーコンディショナーとの相性はよくなります
ただ条件がありまして、5枚グル―プは違う屋根面にまたぐことができません。
ですので推測するに今の配置方法は15枚の場合が南面に10枚、東面に5枚、20枚の場合が南面に10枚、東面に5枚、西面に5枚なのだと思います。
そして最大設置は23枚とのことですが、この残りの3枚は端数となってしまいます。
そうしますと他の5枚グループと電圧値が違いますので、この3枚グループの電圧を人為的に上げる必要があります。
この事をおっしゃっているのだと思います。

以前はこの人為的に電圧を上げる=昇圧をするには、昇圧器という別の機械を購入しなければならなかったのですが、今はパナソニックであれば同価格でパワ―コンディショナーの中で自動で昇圧をしてくれる機能がついたマルチストリング型のパワーコンディショナ―があります。

私であれば昇圧が入ってしまいますが、西の方角が北に向き過ぎていないのであれば23枚の最大設置にすると思います。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?