陸屋根架台を用いた東芝太陽光発電10kWの相場価格について

youngman お客様からのご質問

陸屋根架台を使用する場合、相場価格はどのくらいアップするものでしょうか?
東芝10KWで47万/KWで見積もりを頂いています。
折板屋根です。
高いでしょうか?

ソーラーアドバイザー中村の写真 ソーラーアドバイザー中村雄介からの回答

ご質問有難うございます。
太陽光発電で陸屋根架台を設置する場合、確かに通常の住宅用の屋根に設置するのに比べると相場価格は上昇します。
折板屋根という事ですので、屋根面に対して角度をつけるのかつけないのかが、大きなポイントになります。
角度をつけないでベタ置きをするのであれば相場価格の上昇はほぼないと思います。

ただ今回陸屋根架台とお書き頂いておりますので、おそらく角度をつけての設置であると思われます。
kW5万ほどは上昇分を見た方が良いと思いますので、妥当といえば妥当な気がしますが少し高いような気もします。
詳細確認しないと何ともわかりませんので、もし詳しくお知りになりたい場合は個別にご連絡をしていただきますようお願い致します。

マンガでわかる!
ソーラーパートナーズが利用されている理由


見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

※郵便番号がわからない場合はこちら

ステップ2 希望商材を選んでください必須

見積もり依頼で相場価格表プレゼント!

2019年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電の導入成功ガイド

導入成功ガイドをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電