ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電の設置工事の立ち会いの際の注意点について

Q
お客様からのご質問

9月に設置工事をします。
当日は日曜日なので工事に立ち会うことができるのですが、どのような点に気をつけていれば良いのでしょうか。

パナソニックHIT240W×25=6kW、寄せ棟の東に3枚、南に22枚、西に10枚で、足場を組んで工事をします。
スマートHEMSでモニターなしで、パソコンに接続です。
オール電化です。

よろしくお願いします。

8/28追加

設置時に注意することについて、質問した者です。
お答えはよくわかりました。
気持ちよく工事していただけるように、心がけます。
スポーツドリンクやお茶、おやつも用意しています。
ありがとうございました。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。
信頼をしてご契約をされたわけですからチェックの様な事をする必要はありません。

ただ気を付けるというか事前にしっかり同意を取っておいて頂きたいのが、パワーコンディショナの実際の大きさを認識したうえでどこに設置するのかを決める事です。
(位置だけでなく高さも)
同じくほとんど選択の自由はないと思いますが、エコキュートの設置場所です。

そして一番大事な事は気持ちよく工事をしてもらう事だと思います。
当たり前の事ですが工事をされる方は同じ人間です。
心理学では好意の返報性が実証されています。
気持ちの良い対応をされたらお返しをしたくなるのが人間です。

ですので工事当日に一番気を付けるべき事は、工事の方々が始まりから終わりまで気持ちよく工事をできる環境づくりだと思います。
好きな人の設置工事をずさんに済まそうと思う人はいません。
たまにやってもらうのが当たり前と横柄な態度で対応する方や、手抜き工事なんかしたら許さないぞと目をギラギラさせてチェックしてるぞという態度で見張っている方がいらっしゃいますが、本当にもったいないと思います。

上司に横で1日中見張られながら仕事をしろと言われたら、緊張でいつものパフォーマンスの半分も私なら出せません。

まだまだ暑い時期です。
屋根の上は晴れていれば灼熱です。
自由に飲むことができる冷えたスポーツドリンクやお茶などを用意する事などは一番ストレートに伝わる好意だと思います。
(もちろん朝一で用意している旨を伝える必要があります)
無事設置工事が完了する事を祈っております。

8月30日追加

こちらこそ、なんか偉そうにすいませんでした。
ただ改めて工事会社の方々に確認してみましたが、「そりゃ人間だもんよ!」と仰っていました。
無事設置完了するといいですね。