ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

アパートの露天駐車場に20kW程度の太陽光発電を設置した際の費用対効果は?

Q
お客様からのご質問

アパートの露天駐車場に太陽光発電設備の設置を検討しております。
方法は露天駐車場に屋根を設置し、その屋根に太陽光発電設備を乗せることを検討しております。

20kW程度の装置の場合、設置費用と全量売電との関係で費用対効果はどの程度あるでしょうか?
なお、アパートの屋根には20kW程度の設備設置済です。

アパートの露天駐車場に太陽光発電設備の設置を検討しております。方法は露天駐車場に屋根を設置し、その屋根に太陽光発電設備を乗せることを検討しております。
20kW程度の装置の場合、設置費用と全量売電との関係で費用対効果はどの程度あるでしょうか?
なお、アパートの屋根には20kW程度の設備設置済です。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。

「アパートの露天駐車場に太陽光発電システムを設置した場合の費用対効果」についてのご質問ですね。

アパートの露天駐車場に太陽光発電システムを設置という事ですので、現在駐車場にあるアパートの居住者の方の車はそのままでその上部に設置をするというケースであると想定して話を進めます。
建築専門ではないので、アパートの駐車場に屋根付きの建物を設置するのにどのくらいの費用が掛かるのかわかりません。
ぱっとイメージするのは折半屋根の大きなガレージみたいなものです。
折板屋根に設置する前提で考えてみたいと思います。

20kWの太陽光発電システムですので仮に発電量を年間で22,000kWhと仮定します。
全量売電ですので、年間の売電収入は38円をかけて836,000円となります。
20kWの太陽光発電システムの設置費用は、700万円台で計算してみて良いと思います。

現在のアパート経営が利回りいくらで回っているのか次第で今後の考え方が変わってくると思います。
アパートや駐車場経営と違い空室リスクが無いのが太陽光発電の魅力です。
仮に利回り7%を目指すのであれば総費用は1194万円ですので、差引の494万円が太陽光発電システムを設置する建物部分にかけられる費用となります。

参考になれば幸いです。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?