ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電システムでパワコン毎に違う出力を組み合わせてシステムを構成する事は可能ですか?

Q
お客様からのご質問

27.5kwの太陽光発電の設置を考えております。
システム内容は、5.5kwパワコンを5台で考えております。

そこでご質問です。

太陽光発電パネルは同じ出力で揃える事が一般的のようになっているのではないかと思いますが、パワコン毎に違う出力でシステム構成する事は可能でしょうか。
同じパワコン内では電力差が生じ発電効率が悪くなると聞いた事があります。
パワコンを分ければ問題無いかを教えて下さい。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。
「太陽光発電システムでパワコン毎に違う出力を組み合わせてシステムを構成する事は可能ですか?」
とのご質問ですね。

結論から申し上げますと、可能です。
具体的な例で申し上げますと、1台目のパワコンには20枚の太陽光パネル、2台目のパワコンには25枚の太陽光パネルというような組み合わせは可能です。

同じ出力で揃える事が一般的と仰られているのは、1台のパワコン内の太陽光パネルの組み合わせの話だと思います。
例えば20枚の場合5枚を1セットにして直列につなぐのですが、これが例えば22枚だと6枚1セットの直列を3本と余った4枚を1セットにします。
そうすると6枚1セットとの電圧のバランスが取れないので、昇圧器という物を使い4枚1セットのところの電圧を昇圧します。

この時にどうしても多少ロス生じるのと昇圧器分のコストが乗ってきてしまうので、極力同じ出力で揃える(同じパネル枚数の組み合わせで揃える)事が一般的となっております。
これはパワコンに至るまでの話ですのでパワコン毎に違う出力を組み合わせてシステムを構成する事は可能ですし、一般的です。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?