ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

駐車場の屋根に太陽光発電を検討しています。

Q
お客様からのご質問

P企画の重松と申します。
駐車場を立体化し屋根に太陽光発電パネルを設置し太陽光発電を企画しております。また、マンションの屋根・屋上に太陽光発電パネルを設置し太陽光発電を販売しようと企画しております。ご協力をお願いします。
300m²の屋根に太陽光発電を設置した場合の費用・予想発電量・発電電力の
利用法と販売した場合の売り上げなどを教えて下さい。
また、今後、我社の企画販売した場合にご協力していただけるかも教えて下さい。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。
「マンションの駐車場の屋根に太陽光発電を設置した場合のシミュレーション」
についてのご質問ですね。

仮に縦10メートル横30メートルの300m²のマンションや駐車場であったと仮定した場合、東芝200Wのパネルで試算してみます。
駐車場やマンションの縁のところがどのようになっているのかわからないので少し余裕をみて横に21枚、縦に8枚平置で設置したとして168枚設置になります。
kW数にして33.6kWです。
日射量計測ポイントを東京・八王子で計算した場合、年間の予想発電量は34,444kWhとなります。
10kW以上の太陽光発電は余剰買取と全量買取を選べますが、通常全量買取を選択されますのでこの34,444kWhが全て売電となります。売電価格は現在38円で20年間固定です。
34,444kWh×38円=1,308,872円 が1年間の予想売電収入になります。
マンションの場合は鉄筋コンクリート造です。

駐車場の立体化の場合はどのような構造にするのか次第で設置工法が変わってきますので一概に金額をお出しする事ができませんが、仮にkWあたり税込40万円で販売したとすれば1,344万円となります。
駐車場の立体化については駐車場オーナーがお一人、もしくは1社だけだと思いますのでその立体化自体の金額次第では販売拡販の可能性はあると思います。

またマンションについては区分所有が大半ですので、面積があって太陽光発電のメリットは確実にでると思うのですが太陽光発電の設置は共有部分の重大変更に該当するため議決権の4分の3以上の賛成が必要となります。
よほど強力な理事がいない限りはこの議決権のとりまとめが難航し結局頓挫するというケースが多いです。
今後のご協力については何か協力できる部分がありましたら当然させて頂きたいと思いますので別途ご相談頂きますようお願い致します。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?