ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

ガレージへの太陽光発電設置を検討していますがいいアイデアはありますか?

Q
お客様からのご質問

 以前にも相談し、地元の業者に現地調査をしてもらいましたが、屋根が変型で低発電のため設置不能となりました。

最近、長野県に本社がある「カクイチ」という物置やガレージの専門会社がガレージの屋根に太陽光パネルを載せる商品を開発し、販売を始めました。
我が家のガレージは、築10年が経過し、一部に雨漏りがし始めたので修理が必要な状態です。

カクイチに相談したところ、3台分のガレージで、
単結晶パネル30枚、出力6.3kW 定価約624万円でした。
見積りはもっと安いと思います。

私の希望としては、現在のガレージを利用し軽いソーラーフィルムで発電でき、初期投資が少ないのが良いですが、商品化されていないと無理かなと考えています。
但し、平成24年度の申込み期限が迫っているので、とりあえず申込みだけでも済ませておくのが良いと業者に言われています。
良いアイデアがありましたらお願いします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

42円売電の為には時間が無いのは確かです。
ただ、現在商品化されていない物のために、「とりあえず申込みだけ済ませておく」という対応は、やめておいた方が良いと思います。

ガレージを太陽光発電システム付属のものに作りなおす場合は、ガレージ単体の値段と、太陽光発電の値段を分けて見積りを出して頂いたほうが良いと思います。

また現在の太陽光発電システム付属のガレージは折半屋根に平置のパターンが主流です。
そうなると角度のある屋根に設置した場合と比べて発電量は低下します。

太陽光発電システム単体での価格でシミュレーションを行い、購入すべきかの判断をするべきだと思います。
ガレージの相場価格は専門外でわかりかねますので、太陽光発電とはまた別途、調べて頂く必要がございます。