ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

既設の太陽光発電に違うメーカーの太陽光パネルを増設

Q
お客様からのご質問

ソーラーフロンティアにて太陽光発電を設置したのですが、カーポートを設置したためそこにも設置ができるのであれば増設したいと思っています。

パワコンは5.5kWですが設置が東西で東が3.75kW 増設できてもSF-150-Kが6枚の900Wなので5.5を超えてしまうことはないと思うのですが、そこで気になったのがパネルのみの増設の場合メーカーは同じでも違うパネルは設置できるかということです。
(6枚追加では金額的にメリットが低い気もしますが)

シャープは公称最大出力動作電流が異なるものは相互接続できないとのことソーラーフロンティアに聞いたところSF150-KとSF150-S(7月にSF150-Sにマイナーチェンジしたので)は電流値の差が大きくないので接続箱を使用しているのなら1回路の電圧をそろえれば使えると思われるという回答でした。

たぶん接続箱というのは昇圧回路のことを言ってると思いますが、もともとCISの接続はシリコンとはちょっと違っているのでそれで可能なのかと推測しますが実際そういうことは可能でしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ソーラーフロンティアの関係者様に確認を取らせていただいたところ、回答いただくことができましたのでお伝え致します。

「増設すると10年保証が切れてしまうため、ソーラーフロンティアではお断りしています。
また、仮に保証なしでの増設を行うにしても、配線系統の変更などほぼ一式システム工事をやり直すことになりますのでお勧めできません。

増設ではなく新設でしたら対応はもちろん可能です。

ただし150Wパネルの場合最低7枚確保しないとパワコンが動きません。」

とのことでした。
仮に150Wを7枚の新設となったとしても、投資回収がかなり厳しくなると思いますので、設置をしたとしても、あまりメリットは出ないかもしれません。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?