ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

4直5系統と6直3系統+2直1系統の太陽光発電ではどちらの方がいいのですか

Q
お客様からのご質問

パナソニックのパネル20枚設置(8枚、12枚の2面設置)しようと考えているのですが、業者によって使用するパワコンが異なっています。

  1. 4直5系統(集中型のパワコン)
  2. 6直3系統+2直1系統(マルチストリング型パワコン)

「1.」はパワコン修理時など有利で、「2.」は変換効率が0.5%よくなるようです。
どちらの業者もパナソニックのソフトで自動で選択されたと言われております。 要望があればどちらも同じ値段では対応してくれるようです。

どちらが長期的に考えてよいのでしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

太陽光発電システムを組む場合には、昇圧を行うとその系統で10~15%のロスが生じてしまうため、昇圧を行わずにシステムを組むことができるのであれば、その方が良いと言われています。

パナソニックの5.5kWパワコンでは、マルチストリング型パワコンの方が集中型パワコンよりも0.5%変換効率が高いのは確かですが、それよりも昇圧ロスの方が大きくなってしまうので、結果的には1番の選択肢の方が良いのではないかと思います。

ただ、1番のシステムと2番のシステムでそこまで大きな差が出る話でもないかと思いますので、どの業者を選ぶのかは工事面やアフターフォロー面なども含めて総合的に判断されるのが良いかと思います。