ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

団地の屋上に太陽光発電を設置するとどれくらいの値段になりますか?

Q
お客様からのご質問

私たちの、団地は、10棟あります。4階建てです。
38年たっていて、高齢者が多いです。

太陽光発電って、どれくらいの値段になるんでしょうか。
1軒の広さハ、55m²です。
それが、5軒ならんでいます。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

太陽光発電システムを団地に設置していく場合、4通りの方法がございます。

1、共有部への連系(10kW未満)
補助金の申請が受けられますので、現状ですとメーカーなどによりますが、450万~550万くらいの設置費用がかかります。

2、共有部への連系(10kW以上)
産業用扱いとなり国からの補助金はおりません。
システム自体も産業用になりますので、システム容量によって選ぶパワーコンディショナーなどが変わり価格は大きく変わってきます。
産業用システムの場合、住宅用と違い近い条件で設置する例があまりないので、相場価格をご提案することが難しいです。

3、各戸への連系(10kW未満/1戸)
今回の団地ですと40kW強の設置が可能になると考えられるので、仮に40kWのシステム設置が可能とした場合、1戸あたり2kWのシステムを組んでいくことになります。
こちらの場合は1戸に対して少なくても130万程度の設置費用がかかるので、総額2600万円程度の設置費用がかかります。
補助金は各戸それぞれで申請することが可能です。

4、各戸への連系(10kW以上/1戸)
今回の場合、各戸10kW以上の設置はできませんので検討外になります。

また風圧の関係で設置場所が地上何メートルにあるかにより設置可能メーカーが限られたり、価格が変わることもあります。

集合住宅の場合、共用部に設置していくことが一般的ですが、導入への賛成を住民の方から得ることがとても難しいのが現状です。