ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

2019年度売電価格の締切は11月8日(金)等。
締切後は売電収入が20万円以上減少。今すぐお見積りを!
2019年度売電価格の締切は11月8日(金)等。
締切後は売電収入が20万円以上減少。今すぐお見積りを!

太陽光発電の電力原価(発電コスト)はどの様に試算するのですか

Q
お客様からのご質問

雑誌などで「太陽光発電電力はkWh当たり40数円」と掲載してありますが、どういう試算条件なのでしょうか?(設置費用・寿命・発電量など)

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

NEDOが以前計算で出していたようなのですが、サイト整理が行われておりデータが残っていないので、当社も別の諸々の文献をあたっての回答なのですが、おそらく太陽光発電の寿命を20年、且つローンで購入した場合として計算しているようです。且つ結構前の数値なので現実には若干則していないと思われます。(金利も違いますし、設置金額も下がっていますので)現在だとどの位かと計算してみます。

昨年の設置平均kW 4.00kW での総発電量を 4000kWh と仮定すると、20年間での総発電量は80,000kWh。
4.00kW を税込kW単価60万円で購入したとすると、240万円。現在の金利3.00%で20年ローンを組んだ場合には総支払額は3,194,482円となります。

3,194,482円 ÷ 80,000kWh = 39.9円 

以上となります。

おそらくですがこのような計算方法かと思います。