ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

ソーラー設置工事中に業者が瓦を割ってしまうという事は普通のことなのでしょうか

Q
お客様からのご質問

太陽光発電の設置工事で、
業者の方が今日から明日にかけて2日間で取り付け工事に来ました。

工事前に、割れないようにはするが、
もし割れた場合予備の瓦はあるかどうかを聞かたのですが、
一応念のために聞くだけだと思っていたら、
今日終わった後に4枚割れたので使わせてもらったと言ってきました。

ソーラー設置の際に瓦が割れる事は普通のことなのでしょうか。

もしうちに予備瓦がなかったらどうするんだったのかと、
気になり質問させてもらいました。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

太陽光発電の設置工事において瓦が割れることは特段珍しいことではないかと思います。瓦を取り外す工程や、瓦に穴を開ける工程などで瓦が割れることがあるためです。また、工事を行う以前に既に瓦が割れている場合もありますので、そのようなときには設置工事時に瓦を取り換えてもらえることが多いかと思います。
一般的な瓦の場合であれば施工業者が予備瓦を持参することもありますが、ご自宅に予備瓦がある場合にはそちらを使用する方が屋根の風合いを損ねることがないので良いのではないかと思います。また、廃番になって代替品のない瓦や、珍しい瓦などで予備瓦が準備できない場合には、施工自体が不可となることもあります。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?