ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電を新築時と既築時に設置する場合の違いを教えてください

Q
お客様からのご質問

新築で家を建設予定です。一緒に設置をするか、数年後設置をするか迷ってます。新築と既築では違いがあるのでしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

新築で設置をする場合、工事用の足場をそのまま使用できることもあり、建築済みの建物に設置するよりも工事費を抑えることができる可能性があります。

もし、安い見積りがハウスメーカーから出るのであれば、新築時に設置した方が良いかも知れません。

また、新築の場合は屋内配線の壁内設置が出来て室内がスッキリと出来ることや、屋根材一体型の太陽電池モジュールが選択できるなどのメリットもあります。

現在は太陽光発電に対する補助金が充実しており、また2011年3月までに太陽光発電を設置した世帯は1キロワット時あたり48円で売電できる制度もありますので、数年後に設置するよりも新築時に設置した方がメリットが大きいと思われます。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?