ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

2019年度売電価格の締切は11月8日(金)等。
締切後は売電収入が20万円以上減少。今すぐお見積りを!
2019年度売電価格の締切は11月8日(金)等。
締切後は売電収入が20万円以上減少。今すぐお見積りを!

太陽光発電は海外メーカーよりも国内メーカーのほうが安心なのでしょうか?

Q
お客様からのご質問

Qセルズが経営破綻したと今日の新聞で見ました。
Qセルズではないのですが海外メーカー(中国)の提案を受けていて悩んでいます。
やはり海外メーカーはやめて国内メーカーにしたほうがよいでしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

今回は性能ではなく経営リスクについてのご質問と解釈致します。
海外メーカーが危なくて、国内メーカーが安心ということは言えないとは思いますが、ほぼ全ての海外メーカーは太陽光発電の専門メーカーです。
太陽光発電以外の経営部門(電子機器等)を持つ国内主要メーカー(東芝、パナソニック等)と比べて、経営リスクは分散しておりません。

20年以上付き合っていく商品ですので、より安全を考えて値段が多少高くても国内メーカーを選ぶ方が増えると思われます。