太陽光発電を契約した途端、不安が募ってきました。

youngman お客様からのご質問

今回、ソーラーシステムを取り付けることを決め、契約をしました。
工事はまだです。
しかし契約したとたん、急に不安になってきました。
買わなくていいものを買ってしまったのではなかろうかと・・

というのも、電気は、ソーラーシステムが無くても電力会社から買える点と、昼間 発電している時間以外は結局は電力会社から電気を買わないといけない点です。

我が家は現在 年間約15万円の電気代です。
電気代が今のままだとして単純に30年で450万です。
ソーラーシステムを導入すると 電気代が年間約11万になる予定です。
導入して最初の10年間は、42円の売電で年間20万ほどの収入がある見込みですが、その(20万×10年=)200万はソーラーシステムのローンで消えてしまいます。
なのでこの10年間で支払う電気代は11万×10年=110万です。

次に、導入して11年目〜20年までの10年間は、売電収入が半額と仮定して約10万です。
しかしこの収入(10万×10年=)100万も、ソーラーシステムの代金として消えてしまいます。(300万の契約なので)
ということで、この10年間に支払う電気代も11万×10万=110万円となります。

次の21年目〜30年までの10年間ですが、同じく売電収入が年間10万円の見込み。
ここでようやくこの10万円が本当の収入となります。
なので、この10年間に支払う電気代は(11万−10万)×10年=10万円です。
つまり導入後30年で支払う電気代の合計は110万+110万+10万=230万になります

これにあと、システムの消耗品費として、
売電メーターを10年に一度交換で3万×3回=9万円
パワコンを15年に一度交換で40万×2回=80万円
それぞれ足すと、230万+9万+80万=319万
319万は、導入しない場合の450万より安いので、お得なように感じます。

でも、システムも施工も10年間しか保証がないので、11年〜30年の間にシステムが故障したら??雨漏りがしてきたら??修理費で逆転されてしまうのでは??そんな不安を感じながら30年間太陽光とお付き合い??と思い始め、なんだか暗くなってきてしまいました。

電力会社の電気代単価が原発問題などで値上がりするかもしれないので、単純に今の電気代15万を30倍して比較するのはどうかとも思いましたが、どうしても不安が拭いきれません。
マリッジブルーのような気分です

ソーラーアドバイザー中村の写真 ソーラーアドバイザー 中村雄介からの回答

まさしくマリッジブルーならぬ、ソーラーブルーですね。
高い買い物をした時の、高揚感と若干の後悔や不安はつきものなのかもしれません。

購入を悩まれている方によくお話することなのですが、現在の太陽光発電システムに匹敵する価格帯の商品に車があります。

車は購入してから、乗れば乗るほどかかるガソリン代、毎年かかる税金、2年に1度かかる車検代等何百万円の初期投資の後もひたすらランニングコストがかかります。
それでも多くの人が車を買うのは何故でしょうか?
それ以上に多くの価値を得ることができるからだと思います。
ドライブによる爽快感、大きな買い物に役立つ運機能、時間に縛られず家族で出かけられる旅行等々

太陽光発電も電気代が下がる、売電収入が入る以外の価値がたくさんあります。
自分の家が自分の好きな名前を付けた発電所になるだけでも高揚感があります。
発電した電気はグリーン電力ですのでCO2の削減効果があり、全地球的な環境保護の実践になります。
もちろん原発問題に端を発するエネルギー不足に対する貢献になります。
使用電力量、売電量がモニターで見ることができますので家族でゲーム感覚で節電を行うことは想像しただけでも楽しいものです。皆が義務感からではなくこまめに無駄な電気を消したり、お子様が理科に対する興味を持つようになるケースも伺います。
2階部分の夏場の温度上昇も抑える事ができます。

パッと考えただけでもこれだけの付加価値のある商品なのに、最終的には投資した金額が回収できるなんて本当に素敵だと思います。

楽しい太陽光発電生活になることを期待しています。

マンガでわかる!
ソーラーパートナーズが利用されている理由


見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

※郵便番号がわからない場合はこちら

ステップ2 希望商材を選んでください必須

見積もり依頼で相場価格表プレゼント!