ご注意ください!分譲型(土地付き)太陽光発電で案件が実在しないというトラブル

分譲型(土地付き)太陽光発電システムなのに土地が無い

分譲型案件(土地付きの太陽光発電システム)を検討している方からのご相談がありました。

「家を新築する際の契約金額の支払いは工事が完了してからが通例だと思うのだが、太陽光発電の場合は先に頭金を払ったり、全額先に払わなくてはいけないと聞いている。それは普通なのか?」
とのことでした。

住宅の場合であっても、全額完成後支払いという事は無く、通常は1割~2割ほどの手付金を入金し残額を完成後引き渡し時に支払うと思うのですが、おおよそ太陽光発電システムについても同様である事を説明させて頂きました。
もし全額を工事前に支払うように求められているのであれば、それはちょっと普通ではないという事もあわせてお伝えさせて頂きました。

契約済で頭金入金済なのに案件が存在しない

2400万円の案件で3月に契約し、既に頭金として350万円を入金しているのですが、残りはローンで払おうと思っていてその融資審査や手続きで手間取りだいぶ時間がかかってしまったそうです。
すると、契約もして頭金を振込でいるにも関わらず、別の方に販売してしまったと説明を受けたというのです。

これまた聞いたことのない凄い状況です。
契約も交わして頭金を入金しても別の方に販売されてしまうとなれば契約とは何なのでしょうか?

でもこの方、人が良すぎるのか別の案件を紹介してもらったから良い会社なのかと思ったと言っています。

でもよくよく聞くと、

  • 担当はコロコロ代わる
  • 資料の内容と場所が違っている
  • 資料の内容と場所の違いを指摘すると安く売っているのだからと恫喝される、などなど

不審な点がごろごろ出てきました。

おまけに、その方が土地を調べてみると、登記簿上では全く違う人の名義になっている事がわかったそうです
つまり、まだ土地を取得していないのに土地付き太陽光発電システムとして販売しているという状態です。

もう正直、どう考えてもいち早く頭金を回収した方が良いと思われます。

ソーラーパートナーズの太陽光発電業者情報

でもこの方、冒頭の質問からもわかる通り、実は残りの残代金を振り込むべきかどうかで迷っている段階でのご相談です。
そして驚いたのは、この会社は某一括見積サイトから紹介されたらしいのですが、その一括見積サイトに今回の事を伝えて相談すると、
「ソーラーパートナーズのホームページに載っているくらいしっかりした会社なのだから大丈夫です」
と力強く言われたとそうです。

なんか嬉しいやら恥ずかしいやらって照れてる場合ではありません。
確かにソーラーパートナーズのホームページに「太陽光発電業者情報」というページがありたくさんの太陽光発電事業者を掲載しています。
しかしこの太陽光発電業者情報はソーラーパートナーズの審査基準を通過したパートナー企業を掲載している訳ではありません

全国で太陽光発電を扱っている事業者を網羅的に掲載しているだけですので、今回の会社も全く存じ上げません

今回の件とは全く別の会社ですが、先週も頭金払った後に会社がいなくなってしまった方が、当社の業者情報を見て同じグループだと思ったらしく、えらい剣幕で連絡くるということもありました。

情報を掲載しているところは同罪と言われてしまうのであれば、グーグルとかは悪の根源みたいな事になってしまいます。
少し愚痴っぽくなってしまいました。

まとめ

話は戻りますが、この方ここまでの事をされていてもまだこの会社を信じようとしているくらい本当に人が良い方でした。

もう一度自分で土地の情報とかを調べて冷静に考えてみたいと思いますと仰っていましたが、残代金を振り込んでしまいやしないかと不安でなりません。
振り込む前に、もしもう一度連絡してくれたら今度こそ全力で止めたいと思っています。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組