サニックスの太陽光発電はどうですか?

youngman お客様からのご質問

サニックスからの提案を受けています。
正直ほかのメーカーに比べてダントツに安いのですが、なぜこんなに安いのでしょうか?

単結晶で変換効率も悪くないため特に問題なければサニックスに決めようと考えています。

ソーラーアドバイザー中村の写真 ソーラーアドバイザー 中村雄介からの回答

サニックスの太陽光パネルが安い理由は主に2つあります。

  1. 太陽電池モジュールにLS産電や現代(ヒュンダイ)重工業などの韓国製、上海ソーラーエナジーなどの中国製のものを使用していること。
  2. 完全に自社施工のため、工事代金が非常に安価であること。

実際にサニックスの太陽光発電は他メーカーの相場価格と比べても安価で、kW単価で考えると非常に魅力的なメーカーであるといえるでしょう。

サニックスのデメリットをあえて挙げるとすると、サニックスは他のメーカーと違い、サニックスグループ内で直接販売から工事まで手掛けています。

そのため、設置実績や経年の発電量の情報などが、他のメーカーに比べて少なく、比較検証をすることが難しいメーカーと言えます。

太陽光発電は投資商品ですので、価格や性能は導入を検討するうえで重要な判断基準ですが、他の家電とは違い20年30年という長い期間付き合っていく商品で、屋根に穴をあけるというリスクの高い工事が伴います。

価格や性能も重要ですが、設置工法の内容、アフターフォロー・保障など、総合的に納得されたうえで、ご決断されることをお勧めします。

太陽光発電について

太陽光発電のメリット

太陽光発電のデメリット

太陽光発電の設置に役立つ記事

主要太陽光発電メーカーの特徴

東芝
TOSHIBA
シャープ
SHARP
パナソニック
Panasonic
長州産業
CIC
カナディアンソーラー
Canadian Solar
三菱電機
MITSUBISHI
京セラ
Kyocera
ソーラーフロンティア
SOLAR FRONTIER

知っておきたい設置後のこと

太陽光発電を取り巻く状況

人気記事ランキング(週間)