ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

シャープのNU-X22AFの性能とは?長州産業やQセルズと並ぶ標準パネル

シャープの標準タイプ(NU-X22AF)の性能は?

今回は、シャープのNU-X22AFをご紹介いたします。

シャープについてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事
シャープ 太陽光発電の特徴・相場価格
関連記事
シャープのBLACK SOLAR(NQ-256AF)の性能とは?変換効率19.6%の高性能パネル
NU-X22AF SHARP 住宅用太陽光発電

(2017年8月時点)
シャープ 2016年11月モデル
型番 NU-X22AF
小売価格 104,700円+税
公称最大出力 220W
モジュール変換効率 16.6%
公称最大出力動作電圧 25.83V
公称最大出力動作電流 8.52A
公称開放電圧 30.53V
公称短絡電流 9.02A
質量 15.5kg
寸法 横1,318×縦1,004×厚さ38.5mm
発売日 2016年11月

NU-X22AFは価格も性能も普通のパネル

シャープの標準タイプの変換効率は他メーカーと比べてどれくらいでしょうか?
シャープのNU-X22AFと似たようなパネルと比べてみました。

各メーカーの変換効率比較
メーカー
(型式)
変換効率 設置容量
(パネル枚数)
相場価格
(税込)
相場kW単価
(税込)
三菱電機(マルチルーフ)
MITSUBISHI

(PV-MA2450M-1)
17.2% 4.41kW(18枚) 154.0万円 34.9万円/kW
長州産業(Bシリーズ)
CIC
(CS-234B51S)
17.1% 4.21kW(18枚) 140.9万円 33.5万円/kW
シャープ(標準タイプ)
SHARP
(NU-X22AF)
16.6% 4.40kW(20枚) 145.2万円 33.0万円/kW
Qセルズ(Q.PLUSシリーズ)
Q.cells

(Q.PLUS-G4.1 275)
16.5% 4.13kW(15枚) 120.5万円 29.2万円/kW

こうしてみると、シャープの標準パネルは特に性能がいいわけでもなく、他のメーカーと比べて普通です。

もっと、性能がいいものがいい!という方や価格重視の方は、同じシャープであればBLACK SOLARがおすすめです。
各メーカーの変換効率などは、以下の記事をぜひご覧ください。

関連記事
シャープのBLACK SOLAR(NQ-256AF)の性能とは?変換効率19.6%の高性能パネル
関連記事
太陽光発電の設置費用が安くなる? 2019年のメーカー別相場価格大公開 費用対効果シミュレーションも!
関連記事
太陽光発電メーカー比較ランキング 最新2019年 ズバリおすすめメーカーはこれだ!
関連記事
太陽光発電効率比較ランキング!変換効率ってなに?