【沖縄電力エリア】2017年度太陽光発電の売電価格の申込期限はいつまで?

沖縄電力

ご注意ください
「モニター価格」「工事代無料」
「~棟限定のキャンペーン価格」

上記のような魅力的な営業トークを使って、実際には非常に高額な提案をする悪徳企業が増えています。
このようなご案内を聞いている方は複数社からのお見積りを比較してみることを強くお勧めします。

沖縄電力エリアの2017年度(平成29年度)売電価格

資源エネルギー庁の事業計画認定申請の締切発表を受けて、2017年11月に沖縄電力エリアが売電申込の提出についての案内が発表されました。

資源エネルギー庁の発表内容については、こちらをご覧ください。

2017年度(平成29年度)の沖縄電力エリアの売電価格は、以下の通りです。

沖縄電力エリア 2017年度(平成29年度)売電価格
10kW未満 30円/kWh
10kW以上 21円/kWh

この売電価格は、2017年度(平成29年度)中に手続きが完了している事が条件です。
まずは、売電契約に必要な手続きから整理して見てみましょう。

売電価格確保のための必要手続き

沖縄電力への申請時の注意点

沖縄電力は他の電力会社とは異なって、今回のご案内で申請期限を設けていませんが、エリアによっては長期間検討される場合があると書かれています。

平成29年度末における太陽光発電設備等(50kW未満)のお申込に関する留意事項

平成29年4月1日に施行された、「電気事業者による再生可能エネルギーの電気の調達に関する特別措置法」の改正法に伴い、国への事業計画認定申請にあたっては、接続契約締結の際に当社が発行する接続の同意を証する書類が必要となりました。
このたび、資源エネルギー庁から、「平成29年度中の認定申請などにかかる提出期限について(注意喚起)」が公表され、平成29年度中の事業計画認定取得を希望する発電事業者さまは、接続の同意を証する書類を平成30年2月16日までに提出するように案内にされております。

つきましては、低圧連系の太陽光発電設備など(50kW未満)で、上記期日までに接続契約の締結を希望される発電事業者さまにつきましては、標準処理期間に関わらず、書類の不足・不備等が無いことをご確認のうえ、早期にお申込みくださいますようお願いいたします。

平成29年度末における太陽光発電設備等(50kW未満)のお申込に関する留意事項 | 沖縄電力

まとめ

沖縄電力への申込は設置企業が行うのですが、その申込書類の作成の時間も必要ですので、ご検討中の方はお早目に検討を終わらせてご契約をしたほうがいいかと思います。

それでも、急ぎながらも慎重に、検討を進めるようにしてください。

あわせて読まれている記事

人気記事ランキング



お客様の声
実際どれくらいお得なの?

神奈川県座間市 J.A様

業者さん同士の相見積もり、メーカーごとの相見積もり、それ…

神奈川県座間市 J.A様

大阪府 INA様

価格や業者選びで悩んだときに相談できたので、とても頼もし…

大阪府 INA様

北海道札幌市 T.H様

色々と比較、検討し、実際に話を聞いてみるのが一番だと思い…

北海道札幌市 T.H様

神奈川県横浜市 Y.Y様

他の見積もりサイトを利用することはありませんでしたが、ソ…

神奈川県横浜市 Y.Y様

奈良県上牧町 M.O様

太陽光発電の設置を考えているなら、見積依頼をするといいと…

奈良県上牧町 M.O様

千葉県 CSP様

相見積もりも含め、色々な業者さんから話を聞くのは、混乱す…

千葉県 CSP様

 

非公開マル秘メーカーランキング表は、インターネット上に掲載できる内容ではないため、 見積り依頼を頂いた方限定でお渡ししています。
あらかじめ、ご容赦ください。

見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

ステップ2 設置場所を選んでください必須

人気記事ランキング

(2018年12月10日更新)

2018年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電の導入成功ガイド

導入成功ガイドをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電