ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

初期費用0円・ローン無しで太陽光発電を取り付ける?

今日の太陽光発電相談事例

静岡県の方から太陽光発電の相談を頂きました。

「訪問販売の会社からソーラーパネルとエコキュートとIHを工事費全て含んで初期投資0円で取り付けてくれると言うのですが、このまま話を進めても大丈夫でしょうか?
という内容でした。

販売会社からの条件として、販売カタログに設置例として掲載する事と、向こう10年間の売電収入を商品代金として支払う事、があったそうです。

いわゆるDMM.comさんがやられている8万円ソーラーの方法そのままですので、珍しい事でもないですが、こういう普通の会社まで行っているというのが意外でした。
DMMさんの8万円ソーラーの詳細はこちら。

関連記事
DMM.comが8万円で太陽光発電を設置するサービスを開始

屋根条件の良いお宅ではないとそもそも事業主側(訪問販売会社)にメリットが出ません。
そのため、普通に購入して設置した方が、収益としてはお得になります。

個人的な意見としては、DMMソーラーや今回の販売方法が成り立つ家の方は、普通にローンを組んで購入した方がメリットは多くなるはずですので、普通に買った方がいいと思っておりますが、お客様にとっては、金銭メリットが減る分、初期投資が無くなり、ローンも組まなくてよくなります。

別の会社は「ローンを組んで購入するとしても、売電収入との相殺で初期投資0円で毎月の支払が無しで済む」という宣伝文句等を使っていますが、今回の場合は自分がローンを組むわけではないので、精神的なストレスも少ないと思われます。

今回の場合に確認するべき事は、毎月この訪問販売会社さんに支払う金額はいくらであるのか、ということです。

なぜかというと、売電収入は訪問販売会社ではなく、ご相談者に振り込まれます。

今回の場合は余剰買取ですので、ご相談者の日中の電気の使い具合によって売電収入が増減し、一定ではありません。

訪問販売の会社から、必ず事前にいくら支払うのか提示があると思います。

普通に購入した場合とのメリット差と比べて、どちらが良いのかを判断するのが良いと思います。

今回はそのまま話を進めて頂き、金額提示があってから再度ご相談頂くことになりました。