ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

3.42kW設置済みの屋根に1.7kWの太陽光発電の増設が89万円なのですが、価格は妥当ですか?

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

現在(南側 寄棟屋根 3.42kW及びパワコン4.0kWのソーラーフロンティアの製品を設置済です。

さらに増設を考えて(同じくソーラーフロンティア)見積りを取ったところ、東側の屋根(寄棟)に170Wのパネルが10枚設置可能で、3.0kW対応のパワコンも増設するとのこと。
前回設置したパネルと種類が異なるため、パワコンは別々で設置が必要とのことでした。

足場台や電気工事等全てこみで、89万円の提示でした。

平均的な相場はいくらぐらいでしょうか??
私的には高すぎるとおもったのですが・・・

3.42kW設置済みの屋根に1.7kWの太陽光発電の増設が89万円なのですが、価格は妥当ですか? への1件のコメント

  1. ソーラーアドバイザー中村雄介からの回答 より:

    ご質問ありがとうございます。
    「3.42kW設置済みの屋根に1.7kWの太陽光発電の増設が89万円なのだが、価格は妥当か?」とのご質問ですね。
    今回もソーラーフロンティアで増設を検討しているという事ですね。

    結論から申し上げますと金額は全く高くありません。
    むしろよくこの価格でやってくれるなと感心する位です。

    おそらく現在設置済みの太陽光発電システムを設置してくれた会社さんからの提案であると推測致します。
    既存のお取引先様価格という特別価格なのではないでしょうか?

    足場代がなくてこの金額でも相場的にはおかしくありません。